« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

午前中に外出したくない訳

 双子姫は毎日賑やかです。

 ママとしては午前中に開放保育園にお出かけして午後はお昼寝の間にママが買い物に行きたいのですが、双子姫は最近午前中は動きません。

 BSで午前中に「ハイジー」http://www.heidi.ne.jp/hp/index.html の再放送があるんです。

 前回のお昼の再放送には本当にはまった双子姫。でも今回は10時20分からの放送で本当に出かけられないんです。

 本当は大人がはまってます。フランダースの犬では泣いて、ジョリーにはハラハラして、いつも姑さんも見ていて「今日はどうだった?」とママと話してます。

 月曜から木曜日は当分出かけられそうにありません。

 水曜日のお笑い番組にもはまっているんです。「はねるのとびら」のアブandチェンジに。初めは見ているだけだけど最近は、

 双子姉「これと妹のこれをチェンジして下さい」と妹に言うがパジャマはおそろいで意味が無い。しかも共同で着ているし。

 双子妹は「ビキニ♪ビキニ♪ビキ・・人魚」と歌い踊るんで「ビキニ♪ビキニ♪ビキ・・にら玉!」とママが返すと今度はにら玉しか言わなくなり、ママは困ってます。(もうすぐ3歳、にら玉は食べたこと無いです)

 周り寿司のコーナーもほぼ100円のコーナーも大好きです。

 明日もハイジーが気になるけど外出予定。動いてくれるかな、二人。

| | コメント (6)

お祭りは終わったけど

 お祭りが終わり大人は疲れてます。

 26日は川にパパと3人でお散歩に行ってました。二人がお話を必死にしてくれました。

 27日はママの地元のお祭りです。おみこしが出るので遊びに行きました。

 そこでも地元の名物のカキ氷のアイス(ピンクの物です)を一人で全て食べました。

 山車を引いて転んだら飴を落として双子姉はじいちゃんに抱っこでの参加でした。

 お昼はお土産のおにぎりを食べて双子妹は昼寝。双子姉は遊んで寝ませんでした。

 28日。おばあちゃんの小姑さんたちが遊びに来ました。

 午前中は開放保育園に遊びに行きました。お坊さんが来る日なんで煩いと悪いと思い外出しました。

  二人は楽しんで遊んでました。他の子といると勉強にもなるみたいだし、親も気分転換しました。

 お盆の間にお祭りのお金と言うことで小姑さんたちからお金をいただいたので、保育園の終了後に美味しい大福を買いに行くことにしました。

 海底トンネルの向こうに店があるのでトンネルを2回潜りました。

 「イルカさんもいるの?」と双子妹は勝手にトンネルの上の世界を考えていたようです。

 姉も「魚いるんでしょ」と言ってました。

 子供達は疲れて寝てくれました。

 

| | コメント (2)

花火も終わって

 小さいけれど、我が家の見た場所は特等席です。

 お祭りの偉い人がいる近くでした。

 去年は2歳直前の双子姫が放送に大興奮で1時間前から外で花火に行く人見学をしていたけど、今年は双子姫の好きな漫画を大きい音で見せて「花火がいつか分からない作戦」をしました。

 最初は花火が上がるたびに大興奮。周りの人に教えまくり、「いくらかな?」と言い出し、最後には寝転んでみてました。

 飽きた頃に屋台の見学に行きました。この祭りの花火は水中花火が有名なんです。

 ママも住むまで山車があることも夜宮があるのも知りませんでした。

 結局、終わる15分前に帰宅しました。花火が終わってから「花火が出ない」と泣いていた双子姉でした。

 ママとしては地元のFMで番組のあるお笑いの方が花火の司会で、花火よりお兄さんの話が面白かったです。

| | コメント (0)

祭りの土産だけど

祭りの土産だけど

今日はお宮にお参りに行きました。

 双子とお祭りに玩具を買うのを生きがいのばあちゃんとママで行きました。

 お宮に行くとお店が沢山出てました。双子はお姉ちゃん達が持っていた猫が気になり足が止まりました。二回で¥500だったので双子達に引かせると1個が大当たりで双子サイズの猫でした。

 双子はママ猫と名前をつけて自分のママに子守を頼んでました。双子のママは双子と猫の子守でした。

 いつも市で買うおきにいりの物はこの辺のお祭りの名物です。市のおじさんとおばさんがお手伝いさんまで引き連れて頑張ってました。今日はおまけ無いんだろうなと思い、行列に並びませんでした。

 双子姫さんにはアンパンマンのカステラを購入。形がアンパンマンでした。

 ばあちゃんと双子と「休みたい」と言うので名物のアイスを買って食べました。多分、地元の人でも知らない人が多い白アイスと言うもので商店街の祭りでも見るけど双子とでは食べれないけど挑戦しました。

 食べた後に甘い味の指を舐めた姉に知らないおじさんが飴をくれました。

 ばあちゃんは双子に玩具を買ってあげたくって仕方がなくおもちゃ屋さんめぐりをしましたが双子は気に入るのが無くミニ冷蔵庫を買い、帰宅しました。

 双子姉が大人のいないところでこの冷蔵庫を壊してました。閉まらないんですが下手にすると音楽が鳴らなくなるんでパパに治してもらう予定です。

  ママは怒ったけど双子姉は「しょくぱんまんが欲しかった」と言い出しました。姉は壊れた玩具を見て反省しているみたいです。

 今、お盆のために茶の間の玩具を寝室にあげたら「玩具は茶の間は少ない方が良いわよ」と言われて玩具に囲まれて寝ているんです。新しい玩具より1つのを長く使える子になって欲しいので私はあまり買いません。

 午後からはママは買出しに行きました。客が来てもいいように大目に買ったけど余ったら辛いなと思います。

| | コメント (2)

山車を引いたよ。

 昨日は家から脱走して外に出た双子姫が見たものは「山車」でした。

 この前よりかっこよく進化を遂げたんです。もちろんそこから離れません。

 夜もライトアップされた山車(夜中の1時まで作業はされてました)に大興奮の双子姫。

 今日も朝から山車に挨拶して動かないが無理やり母屋に行きました。ご飯も「早く」と食べさせて、準備もOKなのに集合30分前でした。

 「あんたが写真を撮ると思ったから」と言い出した、姑。仕方が無いのでビデオ撮影。

 このビデオ、去年の祭りから撮ってないものでした。去年の同じ格好の双子姫の鑑賞したり時間を潰しました。それでも新しいのを買う気のパパ、買う前に撮らないと。

 集合場所に行き、やっと山車を引っ張れることになるとウキウキの二人。

 最初の休憩で黒飴をもらい初めて舐めたのに転んで落とした双子姉。泣いて大変でした。

 休憩のたびに麦茶やアイスやジュースをもらい、山車を引き、太鼓や踊りも見た楽しい日でした。

 休憩の時に双子妹の後ろで同級生のお兄ちゃんがうちわで扇いでくれたら「お兄ちゃん、可愛いね。優しいね」とか妹の話題の中心はお兄ちゃん。

 お兄ちゃんのおばあちゃんに「3年保育をどこにする?」と聞かれたので地元の保育園と答えました。お兄ちゃんと同じ保育園だといいね、妹!

双子妹は可愛い男の子が好きで、姉は頼れる男の子が好きです。

 疲れ果てて寝ました。

 午後からは村中の山車が来たのに双子姫は夢の中でした。

| | コメント (0)

やっと祭りです。

やっと祭りです。

   一人が半分出てませんが写真をクイックすると双子が見れます。

| | コメント (2)

全てはお祭りのために

 今週はお祭りに出れないほどの体調不良予防と恥ずかしい怪我予防で、外出出来ない雰囲気です。

 祭りは木曜日と金曜日。わが家には私と双子姫と姑さんしかいないので姑さんを止められないんです。

 朝遅く起きた双子に「お祭りの日は集合が早いんだから早起きの練習をしてね」と言われたけど本当は早起きですが寝室で遊んでます。

 漬物用の野菜も「お祭りに食べたいでしょ。少しだけしか作らないよ」と言われても漬けるのを見学していた双子姫。

 当日の衣装の法被の試着。今日だけで2回。 最後にはそれを着て外にダッシュ。法被の下のズボン選び。

 姑さんがお祭りに掛けている理由は、双子はパパが定年しても大学生の子供で、他に孫がいないので孫の自慢をしたいらしいです。(ママはパパより11歳年下です)

 この地域の子供は少なく、別居で子守に来ている子が多いのですが「孫自慢戦争」があるんです。私は戦争に興味も無いのですが、いつも聞き役です。

 ママは「自分の実家のママ以外はほとんど祭りに見ない」と思ってます。双子と同世代はおばあちゃんと孫でお祭りに出ている人が多いんです。

 内緒にしていた山車を双子にも見せてあげました。近くで見た二人はダンスまでして喜んでました。「お祭りはこれを押すの?」「かっこいい」と山車から20分以上も離れずに泣く双子を両腕に抱えて帰宅しました。CMでしか見た事が無いはずなのに。

 今日も電気をつけてまだ作業をされてます。出来上がりが楽しみです。

 昨日、アンケートの謝礼の図書券が来てました。懸賞の後の苦しみが祭りみたいです。

 

 

| | コメント (6)

アイドルになりたい双子だけど

 多分お盆でなかったら双子姫の1番の話題は、「はとこが近くの写真館のモデルになりチラシが入った」だったはずです。

 初めはネットに出たとのばあちゃん情報からで、次がチラシが入ったとの情報が来たのに「七五三に行くはずの双子ママ」の所にもダイレクトメールもチラシも無く、隣町の実家に連絡して「取っておいて」と頼んだりしました。(お盆の嫁の家からの1番の土産だったらしいです)

 それを聞いた双子姫。

 「私、アイドルになりたいの。ドレスも着たいな」としきりに言い、ダンスの練習を始めた姉。妹もダンスは頑張ってました。でも、トトロも見すぎで「早く芽を出せ」ダンスなんで可愛くないんです。

 アイドル、去年に七五三を終わったはとこは3万だったらしく、ばあちゃんの希望で今年は同じ場所とは思ったけど二人で6万は多額の出費です。写真館も双子割引が欲しいです。

 はとこはアイドル顔だけど双子は昔の子供顔なんで来年は呼ばれないんだけど、ばあちゃんは必死です。

 今日は川原に暑い中散歩に行き、ミニ海を見つけてご機嫌でした。

 海が近い川なんで波もあるんですが、蜆もいました。昔は名産でしたが今はほとんど取れません。でも地物の鮭は美味しいですよ。

 橋の下は涼しかったです。蝶々が飛んでました。珍しい鳥もいました。

 金曜日には花火ですごい人出なんですが、場所取りのガムテープが綺麗に取られてました。どうするんだろう、皆さん。

 その後、太鼓のゲームをしてました。心配症の妹は見ているだけだけど姉は必死にしてました。

 姉は妹を指導するものと自分で思っているようですが一人だと静かです。散歩に行ってもお互いを探して楽しんでました。

 

| | コメント (4)

双子姫の夏休みその3

 毎日が夏休みの双子姫。でもお盆でパパが休み。

 13日は午前中は服が買いたいとばあちゃんが言うので、お買い物。

 ママはくじ引きで大きい座布団が当たり、ウキウキ。

 ばあちゃんはお洒落なお兄ちゃんお姉ちゃんから見立ててもらい、服のお買い物。

 ゲーセンに行ったきりのパパ。

 双子姫はお祭りもどきでスーパーボールすくいをしたり楽しみました。

 双子姉はお昼寝もしないで興奮気味。

 夕方にお墓参りに行きました。お参りも数珠をきちんと持ちました。

 14日。ママが待った、実家のじいちゃんの日。

 いつも遊びに行くとじいちゃんは仕事で、先週もいませんでした。久しぶりに会います。

 お昼を外食して、実家に到着。昼寝をしてからはじいちゃんをトイレまで追う、双子姫。

 でも、赤ちゃんの時はじいちゃんが怖くいつも泣いていたんです。

 実親と双子とパパママで外食に行くが、誰もママの隣には来ないでバアチャンの傍から離れない双子姫。

 パパを家まで送る時、実家に双子姫を置いていくが誰も泣かずに楽しんでいたそうです。

 珍しく夜鳴きをしたけど無事に1泊出来ました。

 

 15日。夕方までの時間つぶしを必死に考えました。いつもの開放保育園はどちらもお休みだけど同じ市の保育園はやっていると聞いていたのでそこに行くか?、先週も行った火曜日は30分無料のおまけ付きのゲーセンに行くか?考えてました。

 本当に地元でないところに里帰りなら大変だろうなー。この日の天気は35度で家ばかりだと大変そうです。

 9時半に電話が来ました。「義理の弟夫婦が帰る前に会いたいらしいから帰ってきて」風呂の残りで20分ぐらい遊んで疲れた状態にして帰宅しました。

 実家は自宅から車で10分だけど、義理の弟夫婦は正月まで来ないので帰ることにしました。実家は後日にゆっくり来ます。

 パパと買い物をしてから子供とパパと帰宅しました。ママは買い物帰りに実家に行き、自分の車での帰宅でしたが双子姫は大泣きだったようです。

 ばあちゃんは「こんな客がまだ残っているのに帰ってきて」と言いますが、呼び出されたのは私達親子なんです。

 義理の弟夫婦が帰ると皆が疲れ果てました。

 双子も2歳児なりに親戚に愛想を振りまいて疲れたらしく、今日は昼寝も長く同じ映画を3回も見て、動かないでゴロゴロしてました。

 

 

| | コメント (2)

ラッキーなこともあるんだ。

 今日のラッキーは絵本の日にいつも混んでいる体操の先生とゆっくりお話が出来たことです。

 わが家にもお盆なのでパパがずっといます。

 パパが午前中にお仕事だったのでA開放保育園に行きました。

 私の住む市は地方都市の田舎なので里帰りする人も多いので保育園も1番乗りでした。人も少なめでした。

 今日は絵本の読み聞かせの日でプールもお休みであまりプールをさせたくないママにはいい日なんです。

 いつも体操の日に来る先生が読み聞かせに来て子供たちともお話しをしてくれました。

 この先生を密かに「カリスマ先生」と呼んでます。先生の体操教室が開放保育園である日は園が開いてすぐに駐車場が埋まり、子供も娘の同級生で溢れてます。双子たちはとてもいい子で体操をします。お話をすることはほとんどないんですが先生は双子に「頑張っているね」と話してくれます。双子は体操が大好きなんですが、家庭の事情で教室は入れてないんです。

 読み聞かせでも不思議な袋からスイカが出てきて二人はずっと見てました。

 トイレの絵本を後で見て二人でトイレに走って行きました。保育園に絵本が多くあり、図書館だと双子に読み聞かせを出来ないのでこの保育園で絵本を読むことが多いです。

 でもいつも同じサンドイッチを作る本を読めと言う、姉。たまには違う本が見たいママでした。

 ラッキーというか不思議なのは、今週開放保育園に行った3日間、必ず同じ保育園にいたママがいたんです。(2日目に気が付きました)聞いたら色んな保育園を巡っているとのことでした。

 同じ保育園でも毎日私は行かないので知り合いで「半年会わないけど引っ越したの?」と言う人もいるのにと思いました。

| | コメント (0)

双子姫の夏休みその2

 水曜日は旅の2日目。

 昨日の夜は寝相の悪い双子姫のせいで寝れなかった実母に悪いと思い、午前中は外出しました。

 昨日と違う開放B保育園。

 先週が混んでいて双子が目立たないぐらいの密度の濃さでしたが、今日は空いてました。

 同じ服の男の子がいたので「双子?」と思っていたら実家の近くの双子さんの家族でした。「双子が2組も来るの珍しいんですよ」と先生に言われました。

 前に私が服をあげた双子ちゃんがお引越しをしたとか色々と話が出来て気分転換が出来ました。

 プールもパンツの件は先生に聞いたら「ここは履いて」と言われました。個人的にはパンツを履かせたいんです。同じ市の保育園なのに違うのか不思議です。

 双子姫は海のように泳いだり、玩具の亀を集めたりして楽しそうでした。

 最後のお遊戯の時間に自分の名前を先生に言われるのが楽しみの妹は「私、B保育園に行きたいの」と言います。体操も絵本も楽しそうでした。

 「昨日、A保育園にいましたよね」と他のお母さんに言われました。そのお母さんは、開放保育園を渡り歩いているようです。色々と教えてもらいました。

 地元は最近大合併をしたので「同じ市内の開放保育園だけしか行けない」と決められてても色んなところに行ける様になりました。保育園を渡り歩くお母さんもいるし、同じところにだけ行くお母さんもいます。

 私は3箇所行きましたが、看護婦さんや保母さんがいっぱいいる場所が良かったのですが遠いので1回で辞めてしまいました。お金を払ってもそこがいいです。

 お昼は実家でパンを食べて、お昼寝をして、帰りました。

 早く行動をさせて昔話を見ました。

 双子妹は子狐がママ狐に落とされるところから「狐さんがママに会えない」と号泣しました。妹は心配性で優しいので、ママに会えないのが可哀想だった様です。

 姉は妹を励ましてましたが、狐が殺されるシーンから二人で号泣が始まりました。

 その後、食卓に残った食べ物を「狐さんがお弁当を盗んでいたから、来たら残ったのをあげたいね」と言い出し「このせんべいもあげようかな」と言い出す、姉。

 優しい二人を見て嬉しくなりました。

 

 

 

 

| | コメント (2)

双子姫の夏休みその1

 火曜日は家に畳屋さんが来るので双子姫とママは旅に出ることにしました。

 午前中は開放A保育園。

 本のお土産つきでした。双子を初めて園のプールに入れました。

 二人はウキウキでしたが疲れない様子だし、せっかく履かせた水着用の紙パンツも脱いでくれと言われるし(結構高いから)、ガッカリでした。

   園庭解放が11時半からで待っていたけど「最近暑いから誰も行かないよ」と他の子が行かないので帰ることにしました。

 せっかく自由な日なんだから、ゲーセンの遊び場の30分無料も見ようかな。とお出かけ。火曜日だけ30分無料だとネットでみたけど信じられないから見てみよう。

 行くと本当に30分無料で延長も思ったより安かったです。

 双子姫は家には無いピコでゲームをしたり、玩具で遊んだりしました。帰りには「いい子だったからここのガチャならしてもいいよ」と言うと真剣に選び出しました。

 旅ですが2歳児にはお昼寝の場所が必要なので実家に連れて行きました。

 昼寝をして、TVを見たりしました。

 実家で見つけたのはファミレスのお子様ランチ半額券。しかも2枚がついたチラシ。

 夕飯は半額のお子様ランチにしました。3歳以下なのでジュースも無料。

 実母は孫の世話で食べた気がしなかったようですが「楽しかった」そうです。

 帰りにここでもガチャ。お子様ランチのお土産がコインでそれで自分でするんです。双子のワンコでした。(服の色が赤と水色でその日の双子のワンピースの色でした)

 最後に漫画のDVDを見て寝ました。じいちゃんは遠くに出張でいませんでした。

 

 

| | コメント (0)

人のためになりたい、娘。

 最近、双子姉のブームはママの背中を洗うです。

 双子妹が悪いことをすると注意をして出来ないと力ずくで辞めさせる姉。

 姉は「人の為になりたいらしい」それが流行り。

 昨日は、ゲーセンにパパと出かけました。ゲーセンでも世話好きの姉はパパのゲームのボタンを押してました。

 この間もらったカードゲームもしました。久しぶりのゲーセンにはラブべりみたいなカードゲームが増えてました。

 双子も新しいゲームに夢中です。

 いつものゲーセンは行くとポイントがもらえるのですが、双子で行くので4ヶ月で60pも貯めました。ママが好きなのを貰います。

 帰りに回るお寿司に行きました。お座敷でしたが脇の皿を配る双子姉。世話好き?それとも遊び?

 今日はばあちゃんの親戚のお家にお出かけ。いつもなら「帰らない!!」と怒るのに「買い物に行く」と一人とぼとぼ来る、姉。妹も「一人は嫌だー」とお帰り。

 今日はプリクラのあるゲーセン。双子姉とママチームは最新式のプリクラに夢中。中がひな壇風で写真も空を飛んでいるように見えるし。姉は双子妹に自慢をして「二人で撮ろう」と勝手に二人で計画して、撮ると言う。

 妹にも楽しかったプリクラをさせたかったらしいです。撮ったプリクラは1週間保管されて携帯の待ち受け画面に出来るサービスがあるそうで実親にも教えようと思いました。

 親戚のお土産も真剣に悩んでくれてました。人の為になりたいと勉強が好きな姉は思っているようです。

 

 

 

| | コメント (2)

おたふくの注射2人で¥11000

 双子姫の最後の注射のオタフクの注射を打ちに行くことにしました。

 オタフクを打たなかった理由は「ママもしてなく注射も打ってないからママが楽できそうな日にしたい」と思ったからでした。

 でも「まだオタフクの注射がまだだろう」とパパに単身赴任先に家族を来させない理由にされているので打ちに行くことにしました。ママは「子供が大きくなり自分が休める日にしよう」と諦めました。

 隣町にしか小児科が無いので、午前中は隣町の開放保育園で遊びました。

 ペットボトルにお絵かきをして穴を開けて遊んでました。プールもありましたが子供が多く双子は部屋で遊んでました。

 お昼ごはんからは実家に移動しました。

 シャワーで今日の工作で遊んで、映画のアニメを見たら興奮してしまいましたが最後にはお昼寝をしました。

 注射の予約時間もお昼寝中でした。

 なぜか実家の目覚ましが鳴り二人は起きたので病院に行きました。

 双子妹は大泣きでした。

 双子姉は打たれても泣かなかったのに帰ると「痛かった」と夜まで話してました。

 おたふくの予防接種は自腹です。

 「必ずするように言われている注射」は県外ですると自腹なんで地元でしますが、おたふくと水疱瘡のような希望制のはどこでもいいのですが場所により金額も違うようです。

 旦那さんの赴任先は高めだから地元で打ちました。

 注射地獄から開放されそうです。でもパパのアパートにはクーラーが無いから行けないんだけど娘は「来週行ける?」とワクワクです。

 

 

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »