« 双子姫の夏休みその2 | トップページ | 双子姫の夏休みその3 »

ラッキーなこともあるんだ。

 今日のラッキーは絵本の日にいつも混んでいる体操の先生とゆっくりお話が出来たことです。

 わが家にもお盆なのでパパがずっといます。

 パパが午前中にお仕事だったのでA開放保育園に行きました。

 私の住む市は地方都市の田舎なので里帰りする人も多いので保育園も1番乗りでした。人も少なめでした。

 今日は絵本の読み聞かせの日でプールもお休みであまりプールをさせたくないママにはいい日なんです。

 いつも体操の日に来る先生が読み聞かせに来て子供たちともお話しをしてくれました。

 この先生を密かに「カリスマ先生」と呼んでます。先生の体操教室が開放保育園である日は園が開いてすぐに駐車場が埋まり、子供も娘の同級生で溢れてます。双子たちはとてもいい子で体操をします。お話をすることはほとんどないんですが先生は双子に「頑張っているね」と話してくれます。双子は体操が大好きなんですが、家庭の事情で教室は入れてないんです。

 読み聞かせでも不思議な袋からスイカが出てきて二人はずっと見てました。

 トイレの絵本を後で見て二人でトイレに走って行きました。保育園に絵本が多くあり、図書館だと双子に読み聞かせを出来ないのでこの保育園で絵本を読むことが多いです。

 でもいつも同じサンドイッチを作る本を読めと言う、姉。たまには違う本が見たいママでした。

 ラッキーというか不思議なのは、今週開放保育園に行った3日間、必ず同じ保育園にいたママがいたんです。(2日目に気が付きました)聞いたら色んな保育園を巡っているとのことでした。

 同じ保育園でも毎日私は行かないので知り合いで「半年会わないけど引っ越したの?」と言う人もいるのにと思いました。

|

« 双子姫の夏休みその2 | トップページ | 双子姫の夏休みその3 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。