« 双子とママの片道50kmの2度目 | トップページ | 新しい開放保育園に行きました。 »

誉めることの大切さ

 我が家は来春保育園に入園予定です。決まるのは1月です。
 

 保育園に入れたのは姑があそこでないと世間体が悪い、専業主婦は二人いらないと言う理由でした。姑はママが双子間の人間関係を気にして幼稚園めぐりをしていたのは知らないで終わりました。
 ママの幼稚園選びの二クラス以上で実家の近くは却下され、前に入れていた保育園にしました。
 前の保育園は親戚の紹介でご近所ですが、最後は姑が自主退園させた保育園です。三年間、ママが働くのが条件のこの保育園と姑の間に立つ自信はないので来年の幼稚園二年保育枠もひそかに考えてます。

 地元保育園ではパパが県外に単身赴任だと保育者にはならないでママが保護者ですし、ばぁちゃん65才以上で保育出来れないので仕事を探していれば入園に問題ないと言われました。
 でも、パパの実家にいるのに保護者はママなのか、もめないといいけど。

 保育園に木曜日は人形劇を見に行きました。行くと誰もいないから赤ちゃん組に聴きに行きました。前に通った園の部屋だったので双子は勝手に遊びだしました。
 保育士さんに名前を聴かれて双子妹はふざけて自分の名前を言わなかったら先生の態度がママから見ても恐かったんです。

 人形劇は小人の靴屋でした。
 ママの傍から離れない双子は最後まで良い子でした。
 人形劇、一才の入園時に見せてほしいと頼んだのに断られました。お遊戯会も小さいから休みでした。今回は小さい子も見て喜んでました。

 ママはパパがいない分双子姫には厳しいです。でも、二人それぞれに誉めるところは誉めます。
 でも、ばぁちゃんはママやパパを誉めることは結婚して一度もありません。
 双子に対しても親を良く言うことはありません。

 きちんと生活費も出して雪でも帰ってくるパパは最近は姑に冷ややかです。頑張っても認めてもらえないと心も離れます。

 双子姫には人を誉められる子になってほしいです。人の良いところを見つけて誉める、誉められれば考えもかわります。

 金曜日も外出をするつもりが双子妹が階段から落ちました。怪我はほとんどないけど、ばぁちゃんは毎日外出してるからよと言いだしました。双子妹はその雰囲気に仮病になり寝込みました。
 ビデオ鑑賞会になりました。

|

« 双子とママの片道50kmの2度目 | トップページ | 新しい開放保育園に行きました。 »

コメント

おばあちゃま、何でも自分で決めちゃう方なんですね~。
ふたごひめさん、ご苦労お察しします。
ウチも一緒に住んでいて、双子が生まれたころは、やはり
過干渉で苦労しました。
もちろん今でも干渉はかなりあります。
でも、「は~い」と返事をして内容は右から左へ~って
しています(笑)。
一緒に住んでいても、子供の親は私なんだからと、
子供のことはダンナと自分で決めるようにしています。
とはいっても、ふたごひめさんのところは、ご主人様が
単身赴任なさっているので、なかなか大変なんでしょうね。
子供の外出はとても大切ですよ~。
毎日がんばって外出されているふたごひめさんは、エライです。
いろんなことも覚えるし、友達もできますしね。
階段から落ちちゃったのは・・、ふざけちゃったのかな?
ウチなんて、けっこうしょっちゅうです・・(秘密ですが)
ふたごひめさん、あんまりがんばりすぎないでくださいね。
何とか息抜きしてくださいね~。

投稿: makota55 | 2006年10月27日 (金) 14時46分

  おばあちゃんは世間の目が1番なんです。だから、ご近所さんの行くスーパーには7年も行けないです。

 わが家が中途半端の2世帯住宅なんで生活空間が全て一緒で自分の生活区域を汚されたくないから姑は必死なんです。

 土曜日は舅の月命日で家にいれず、来春同じ区になる予定の支援センターに行きました。
 木の2階の無い支援センターで分かるかな?

 息抜き、たまにデパートに内緒で行ってます。後、支援センターにも同じ同居嫁で専業主婦の人が多いので愚痴ってます。
 こっそりひだまり(先週の記事の喫茶店)や出かけてますよ。

投稿: ふたごひめ | 2006年10月28日 (土) 14時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 双子とママの片道50kmの2度目 | トップページ | 新しい開放保育園に行きました。 »