« 月初めの水曜日 | トップページ | 連休の我が家 »

市(いち)に行こう!!

 また、お出かけネタです。

 朝から車が多いし、お店を作る音が目覚ましの日。(最近は効かない目覚まし)

 日中は売る人の声が響く。

 市の日の朝の光景です。家の近くに市が出るんです。

 地元の市は、5日に1回は市があるシステムです。

 市の日の双子姫。

 平静を装いますが、市の日なのは気が付きます。ママの祖母も地元の人で「市が来ると行かないと気がすまない。」と80代まで来てました。

 高齢化が進んでます。最近では老人ホームの遠足で来ている人もみました。職員さんが浮いてます。

 

 ママはこの日はポケットに¥2000を入れて常に行動してます。

 いつ飛び出しても買い物出来る様にです。

 いつも妹の好きな地元の名産品を買いにお出かけです。

 出来るだけ市の日は出かけるので、行くのはたまにです。

 でも、小さな有名人です。そして、野菜はばあちゃんに買ってもらうことにしているのでママたちに売ろうとはしないです。

 市の売るおばちゃんは、双子姫の目的が地元の名産品なのは知っているので「今日は来て売っているよ」と教えてくれます。

 お祭りで来ない日のために冷凍まで作ったこともありました。

 1度、売り切れたら「売り切れていたー」と泣きながら大声で宣伝をしたこともありました。

 

 子供には1本おまけをしてくれます。双子にも1本ずつ。

 帰りは自慢そうに歩く二人を見て「孫に買わなきゃ」とか「あれが食べたい」とせがむ子供さんもいます。

 

 そして必ず「ぎすだんご屋」にも行きます。

 ここでもおばあちゃんが「ギスのすり身あるから買うでしょ」と顔を見ただけで言われます。無いと「店まで取りにおいで」と誘われるぐらい覚えられてます。地元の川ガ二がいたりします。

 このギスのすり身を団子にして味噌汁にしたのが双子姫の好物なんです。

 双子姫の買い物はそこで終わりです。

 

 去年の今頃に「品物付きショッピングカート2台」が我が家に来た時に、買い物ごっこが出来なかったんです。

 ほとんど買い物についていかなかった為だと思います。

 苦肉の策が「市ごっこ」でした。今では「カードで」とか言います。

 

 ばあちゃんが市の終わりごろに魚を買いに行くのも待っていて一緒に行きます。

 でも、午後には普通の道になります。

 市は子供と行くとおまけをしてもらえます。魚もさばいて貰えます。

 野菜もとりたてで新鮮です。おばちゃんたちは地元の言葉で話してます。

 お盆や正月は帰省客か観光客の人が多く来てます。

 多分、買いに来るのは楽しいと思います。

 お勧めですよ。

 

 

 

|

« 月初めの水曜日 | トップページ | 連休の我が家 »

育児」カテゴリの記事

コメント

私の実家の方も市がたまにあって、小さい頃はよく行きました
子供にとっては、まるでお祭りの出店のよーです
安いし新鮮だし!で親も楽しいでしょーね

そして姫チャン達の好きな名産品、何か気になります。。。

投稿: ちたさん | 2006年11月 4日 (土) 07時24分

 地元の名産品はぽっぽやきです。蒸気パンとも言うらしいですね。市、家の近くでないのですが、ゴムだけしかない店がありました。

投稿: ふたごひめ | 2006年11月 4日 (土) 15時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« 月初めの水曜日 | トップページ | 連休の我が家 »