« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

年の最後の初めてばかり

年の最後の初めてばかり

木曜日は,

かいとママ☆さんカイト王国にようこそ

に双子と初めて会いました。

  午前中は大きい家具屋の遊び場に行きました。
 初めて行くと別館と言うか倉庫みたいな感じでしたが、二階建の巨大な遊び場がありました。無人に近い感じです。
 本当に無料?と考えてしまいました。ゲームもありました。
 付き添いに来ていたママさんが滑り台の誘導をしてくれて楽しい時間でした。(感謝です)

 かいとママ☆さんは先に遊びにきてました。

 二人は二階に上がりグルグル滑り台をやり始めました。介助にヘトヘトのママの前を同じ服の女の子が通りました。双子ちゃんは姫さんと一緒にずっと遊んでました。
 双子姫は他の双子ちゃんが気になるし一緒に遊ぶことも多いです。

 かいとくんがアイスを食べると二人も自販機のアイスを催促しました。アイス最中を三人で食べました。

 かいとママ☆さんと和食のファミレスに行きました。ここの店も初めて。

 ドリンクバーを頼むとフローズンを持ってくるように催促されてしまいました。
お子さまうどんの土産を選ぶのに一苦労でした。

 いつも同室会の子は女の子なので男の子と初めてご飯を食べました。
 ママは男の子がいないのでかいとくんの話が楽しかったです。

 飽きた二人は遊び始めてしまいました。店探険を始めたので近くの支援センターの話をしたら連れていってもらいました。

 新幹線の見える支援センターに初めて行きました。

 二人は久しぶりの保母さんのいる遊び場で初めての場所なんで楽しそうでした。
そこにいたのはしょくぱんまんの指人形。しかもセットでないと買えない。

 見つめられるだけでウキウキ、恥ずかしい姉。
 しょくぱんまんにパンをあげたり楽しそうでした。

 新幹線の通過の時間にはわ!!と二人で喜んでました。しかも上りと下りがぶつかる時間もありました。

 最後には体操と絵本の時間がありました。

 子供が少なく雨で駐車場を離れた場所に停めたので子供を少し保母さんに見てもらいました。

 少しですが、かいとママ☆さんと話せました。

 帰りはバイパスに乗れず、海に潜って帰ると話すと二人は爆笑でした。
二人はずっと寝てました。

また、お会いしたいです。

| | コメント (2)

早くも福袋

早くも福袋

 ママが好きな紅茶屋の福袋です。

  ルピシアという店です。先行予約で頼みました。

 梅Cの物です。
 
7408 高千穂  
8807 抹茶きらら玄米茶 
8503 楽園 
7006 鉄観音 
8229 マスカット 
4301 ディクサム・ブロークン
5221 ブルーベリー
5215 白桃
4702 チーモンホンツァ−
5000 ダージリン・ザ ファーストフラッシュ
5101 アフタヌーンティー
9010 マテ茶・ロースト

  多分、元値の2倍です。

  今年は自分のためにお湯を沸かしてお茶を飲める時間が増えると良いな。

  今までは、湯沸かし器のお湯で飲んでました。

| | コメント (0)

ばあちゃんサンタさん

ばあちゃんから

 家は仏教だからサンタはいないはずなのに、大きい物体が。

 双子に次々とプレゼントが来て、ばあちゃんも考えたんでしょう。

 店で姑に「ママサンは買って準備してあるんでしょ」と言い出したけど、ママには大きい玩具を買う勇気がないんです。ママが買っても言われるなら買わないと決めてます。

 パパは「電子ピアノ買ってもらおう」と言っていたのに、玩具のピアノでした。

 姉しか弾きません。カードゲームの機械のマネに使ってました。

 カードゲーム機と言えば、双子姉は買う玩具の相談中に迷子になりました。

 玩具売り場を必死で3人で探すのにいなかったんです。

 「迷子になったんだよ、ばあちゃん」と出てきた姉はカードゲーム機のそばにいました。

 アンパンマンの玩具もママが買ってパパの赴任先にあるものでした。

 もしかしたら何年も店にあったのみたいです。赴任先のほうが親の準備も楽です。

 妹は昨日会った猫ちゃんの真似に夢中でした。ダンボールに入り鳴いてました。

  

 ママサンタは、24日の夜中にタオルで出来たケーキを靴に入れて頭の上に置いておきました。

 珍しく夜鳴きをした妹でしたが、朝はタオルのクリスマスケーキを嬉しそうに見てました。

 昼間に隠していたタオルケーキを沢山出しておくと「クリスマスだよ!!」と自分ぐらいの大きさのぬいぐるみを並べて1個1個にケーキを配ってクリスマスの歌も歌ってあげてました。

 飽きたらタオルに変身します。

 

| | コメント (4)

日帰り壱万円の旅 に

日帰り壱万円の旅 に

日帰り壱万円の旅 に

 足を汚くした二人は足湯に行くことにしました。

 足湯に行く前に温泉の飲水のある施設の前を通るのでペットボトルに汲んできました。二人はぽかぽかと言ってました。

 足湯では仕事で近くに来たおじさんと話しました。地震の震源地の近くから通っているそうです。

 足湯から上がり帰りの道にジェラートの看板を見つけました。でも、道が工事中で行けませんでした。
 悔やむ二人はずっと言っていたので海沿いのワイン工場のジェラートを食べに行きました。

 ジェラートやさんには猫がいっぱいいました。二人は猫に夢中でした。「よもぎ」と言う名前の子を心配そうに見つめる妹。
 苺のジェラートは美味しくっておかわりと言ってました。ジャージィ牛の牛乳だそうです。

 ついでに二人の生まれた年のワインも買いました。最近、見かけるようになりました。

 そこからはお昼寝の時間でした。

 帰りの海岸は写真家がいっぱいでした。つい、撮ってしまいました。

こうして日帰り壱万円の旅は終わりました。

| | コメント (4)

日帰り壱万円の旅 いち

日帰り壱万円の旅 いち

日帰り壱万円の旅 いち

  今日は同室会でした。
 二ヵ月ぶりの会な上にすごいいい天気でした。

 会場に早く着いたママは前から行きたかったケーキ屋に行きました。
 50KM自宅から離れた町なんでなかなか来れません。
 お洒落なケーキ屋の雑貨が目当てのママでした。(クリスマスケーキもまだあるし)

 そこでプリンの土産を子供の数とカバンとかを買いました。小さい写真の方です。

 双子は可愛いケーキや雑貨にウキウキでかばんも二個欲しいと言いながらレジに運んだ妹。お洒落大好きなんです。

  姉はケーキに興味があったようです。
 夢の国みたいな店でした。

 同室会には遅刻しました。みんなでクリスマス会みたいにプレゼントをしました。

 子供は皆で逢えたのと公園に行きたいのでご飯もあまり食べませんでした。

 今日の会は早く食事を終わらせて公園に行きました。

 前と同じように雨の跡がいっぱいありました。
 そして張り切る二人は楽しそうに遊んでました。
 姉は泥を気を付けて歩いてたのに、妹は泥の上で転びました。

 今日から学校も休みで小さい子ばかりでなく幼稚園児もいっぱいいました。

 お開きも寒いので早くしましたが二人は帰らないと怒り動きませんでした。

 二人は着替えてドライブに行きました。

| | コメント (0)

クリスマスケーキが来ました。

クリスマスケーキが来ました。

クリスマスケーキが来ました。


我が家のケーキはモンブランで上の物です。

ショコラのツリーにマンゴーのレアチーズケーキの蝋燭とショコラとりんごのハウスとモンブランの山です。


実母が一時間並んで予約してくれましたが、昨日の分しか取れませんでした。

実家は小さな生クリームデコレーションと言う小さな写真のものでした。


どちらもまだ食べてません。昨日はパパの飲み会で、町に送ると焼鳥屋が混んでました。町も渋滞してました。

双子は自分の誕生日に姑の好きなモンブランでなかったのを悔やんでます。
今夜のケーキが楽しみなママです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタのプレゼントは20年ぶりの再会

 

金曜日。

 去年は大雪で大停電でした。午後の7時間の停電で、皆で懐中電灯で雑炊を食べたのを思い出します。

 我が家には地元の地震と転勤先のA県で大地震にあった地震や災害のプロの姑がいるので安心してます。

 寂しい気分の日。

 去年も開放保育園のクリスマス会の日でした。

 今年も、同じ保育園も双子の行く仏教の保育園もクリスマス会でしたが、開放保育園は1日で予定人数を超えたらしく行けず、子供の行く保育園も誘われないので行けず、困ってました。

 市報に「近くの体育館でクリスマス会」の文字。

 せめて暗い気持ちの日、子供とサンタが見たい。

 体育館に行くことにしましたが、すれ違いに同級生の仲の良い女の子が開放保育園に行く車にすれ違いました。

 二人は号泣で「向こうに行きたい」と言うけど、体育館に行きました。

 体育館は開始30分後に行くと駐車場が残りわずかでした。

 二人はウキウキで自力で歩いて入っていきました。「サンタが来るかもと情報があって」と双子には話してます。

 受付の前のクリスマスツリーと写真を撮れと催促されました。

 受付をしているとクリスマス会をしている開放保育園でいつも会うママサンに何人も会いました。聞くと「申し込みがすぐに終わって」と話してました。

 中に入り、二人は別々にダッシュで消えました。いつもの会より人が多いから探すのも大変です。

 知ってるお母さん達と話すと一人は消える状態で、「双子姫を探せ」のゲームに精を出すママ。

 双子姉が本当に居なくなりました。ママと双子妹は必死で探すとトンネル遊びをしてました。見つかる訳ないはずです。

 声を姉に掛けると「やっと会えた」と半べそでした。でもママと一緒に行動しないと地獄と分かったようでした。

 「劇がはじまります。」と言うとステージの近くに座りワクワクしながら待つ二人。

 体育館の職員さんの作った劇でした。

 レンジャーの物で初めて見るレンジャーに釘づけの二人。

 そこに私の旧姓でフルネームで呼ぶ人がいたんです!!!

 私が20年前に転校した前の学校の友達でした。

 同じようにママサンになって会に来てました。

 二人で子守しながら同窓会をしました。双子と同級生の女の子と1歳の女の子のママサンでした。

 彼女は「良く来るんだけど」と話していたけど、我が家は3回目でしかも大勢の中で見つけてもらいました。

 

 ママって20年前から変わらないんだ。

 そして、ママが子供だった時代があると双子は知って驚いてました。

 

 帰りにサンタとレンジャーからプレゼントを貰いました。風船でした。

 でも、その友達は何度並んでも妹ちゃんが動いてもう1度並んでました。双子姫は最後に雪が降った紙ふぶきで遊んでいたので妹ちゃんをママが預かりました。

 双子はママが赤ちゃんを抱っこしていると興味津々。

 「連れて行こうかな」と言うと「嫌だ」と言われました。妹は来ても良いみたいだけど。

 そしてママの知り合いが「3人目いたんだー」と見に来てました。知り合いは男の子のママで女の子が欲しいそうです。

 結局、ママは赤ちゃんを返して住所を教えました。

 せっかく20年ぶりに私を見つけてもらったので、子供が保育園に行ったら遊びに行きたいと思いました。

 気分が良いママは帰りに他にも遊びに行きました。

 楽しい日になりました。

 

 

 

| | コメント (4)

公共の場なのに

  ひどいなぁと思った泣きたかった出来事です。クリスマスのシーズンに楽しくない話ですいません。

 ある日の午前、双子とゲーセンに行きました。

 この日はお子様の遊び場が安く入れるセールで入ってみることにしました。

 私らと幼稚園のお兄ちゃんと二歳ぐらいの子とおじいちゃんでした。(2組です)

 突然、おじいちゃんが幼稚園のお兄ちゃんを抱っこして外に出しました。
 幼稚園のお兄ちゃんは気絶したようでおばあちゃんとお母さまが外で世話をしてました。  慌ててないからよくあるのかも知れません。

 他の客でもある私の目にも普通の状況でない様子が分かりました。

 妹は特にですが双子も心配そうでした。

 その直後、私が床に冷たいものを踏みました。双子が入るときにトイレすんだ?と聞かれたけど替えたばかり。なんで冷たいものを踏むんだろう。

 幼稚園のお兄ちゃんのママさんはブランドのかばんを下げて上品な方らしく、着替えを買いに行ったまま帰らない様で男の子は汚れたものを脱いでおばあちゃんといました。恥ずかしいだろうにと思ってました。

 この店の遊び場の壁は透明で良く見えるんです。

 帰ってきたママサンの買ったのはブランドのズボンと下着。ママの踏んだものは・・・・。

 目の前は普通の子供服なんですけど、わざわざ遠くのブランドの服屋まで行かれた様子でした。私なら必死なんで目の前で買うけど。

 そして、おじいちゃんと二歳ぐらいの子は時間で帰りました。

 店員にも何も言わず兄のお土産も貰い、家族は帰られたようです。そこで入り口が一つなのに帰るか、おかしく思わない店の人も変だけど。

 帰るのを見ると店の人に床の掃除を私が頼みました。娘が踏んでほしくないからです。
店の人に足が汚れた話をしたし、双子は衣類が汚れてないので我が家では無く被害者なんですが頭を下げました。

 でも、私の足は無視され床だけ掃除をしてました。

 この店は遊び場の入り口におねえさんがいます。時間で金額が決まるからなんですが、広くないのでおねえさんも幼稚園のお兄ちゃんが見えたはずです。

 濡れた足のママはお姉さんに掃除の後に使ったアルコールを借りました。足はアルコールと濡れた物で臭かったです。靴下代、欲しい。

 時間が来ておわびもなく帰されました。

 踏んだママが悪いのかもしれないけど、でも大人三人で来ていたのに誰も店の人にお詫びを言わないで、私が被害にあったのに人の子の後始末を頼むのはやっぱり納得いきません。しかも今はノロウイルスで汚れ物の処理にウルサイ時期なのに、考えてしまいました。

 お金を払ったって公共の場だから私みたいに二次災害が起きることもあるのにと思い、私ならまず店の人にあやまり拭いてもらいます。「双子を一人で連れているから二人を見切れない」と言われるのが一番私が嫌いな言葉で、私なりに必死に迷惑はかけないように頑張っているつもりです。

 人にはおせっかいと言われても良いから人の子の様子も見ていることもあります。でも、双子を連れている私より一人の子とママの方が気にかけて見ていて欲しいと思うこともあります。

  ゲーセンに行く親が悪いのかも知れませんが、家の地域は児童館が少なく駐車場が限られてますし、支援センターは日曜と祝日は休みです。
スーパーの無料遊び場には人が溢れています。

 クリスマスはいつも良いことがないです。
 去年は大停電で午前2時間と午後7時間の停電でした。次の日は鼻血を出した姉と耳鼻科に行き三時間待ちでした。

 前の年もロタウイルスが一週間前に治った双子はずっと保育園に行けずクリスマス会も何度頼んでも姑の許可が出ませんでした。

 一度で良いから楽しいクリスマスを送りたいママでした。

| | コメント (0)

ウサギのダンス!

ウサギのダンス!

ウサギのダンス!

 地元の老舗デパートのうさぎさん。ママが学生時代からクリスマス頃にダンスをしてます。
 実母が孫とうさぎさんに逢いにデパートに行きたいと言いだして行く事にしました。

 双子と老舗デパートは不安ですが、最近市の支援センターが出来たので楽しく行けます。
ダンスをみた後、支援センターに双子と行き、実母は店内に行きました。

新しい支援センターは絵本の読み聞かせの日で男の先生が来てました。
でも、新しい玩具に興奮して絵本を見なかったです。木の台所を嬉しそうに使ってました。
 広いし、楽しいし。

そして、実母と屋上でお子さまランチでした。
老舗らしく、クリームソーダーにプリンにフルーツポンチに寿司でした。ヤクルトとポン菓子も付いてました。子供の短い箸が付いてました。
でも二人はママのラーメンばかり食べてました。


甘いものが苦手な二人。 見た目では食べたいと言うけど。


帰りに本を実母が買ってくれました。姉はピアノが付いた本、妹はサンタの本でした。帰ると本の取り合いをして姉に咬まれた妹は大泣きでした。

疲れ果てて二人は昼寝をしました。
夕方に帰宅しました。
泊まれば良いのですが、帰ります。正月は泊まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パパの努力の証 掃除機

パパの努力の証 掃除機

 我が家のパパは単身赴任で、平日はいません。だからこそ成長が早く感じます。

 予定のない休日。二人に好かれて困りたかったのに、誰も来ない。

 ママでさえ無視。甘い言葉で誘っても二人で遊んで聞いてない。この前までは赤ちゃんで好きに出来たのに。

 淋しいから点数稼ぎで買い物に行きました。

 そこでもばあちゃんが買ったブーツに似たものを買うつもりで選んでました。意味のない時間でした。

 二人は車から牛丼屋のおまけが変わっているのに気が付き牛丼屋に行きました。
 二人はおまけをママにくれました。ママが欲しいおまけだったから二人はこの店を選びました。ママが毎日いて恐い人と知っているようです。

 子供が豚丼が終わりデザートのアイスの頃、店の有線で双子の好きなくまの歌が流れてきました。二人はこの曲をテレビしか聞かないので店でくま探しを始めました。店の天井から流れるスピーカー探しに必死の二人。すぐに連れて帰りました。

 家族に疲れたパパは休みの時の職場に行きました。チラシが入っていたかららしいです。土産は子供用の掃除機でした。
 双子姉のになりました。妹は今日ももっと良い玩具が来るかパパを待ってます。

  双子妹が姉のいない場所でサンタが来る日をママに聞いてきました。双子妹は本当は掃除機が欲しいのかもしれません。姉に言えないみたいなんです。

 玩具の掃除機、本物が買えそうな金額でした。ママはサンリオ大好き人間でサンリオの商品の金額の見方を知ってます。
 土産は二個必要みたいです。

 そして、ばあちゃんは冷ややかにみてました。素直にサンタになれば良いのに。

 火曜日も双子にとお菓子が届きました。靴を上げるのを見ていた姑の小姑さんでした。

  

   双子にはサンタが何人いるんだろうか?

 そして、月曜は早朝ゴルフに行ったパパは結納替えしの高級時計をゴルフで落としたと、怒られる覚悟で電話したパパに優しく新しいのを買って上げる約束をしたママの狙いはパパの赴任先の店のアクセサリー。賢者の贈り物みたいになりました。

 ママにもサンタはいたらしいですが、いつ赴任先にいけるんだろうと、冷ややかに思うママでした。

| | コメント (0)

コンサートに行きました。

コンサートに行きました。   ファミコンと言われているコンサートです。

コンサートに行きました。買ってしまった帽子と風船にスプーのラッパです。

 土曜日はおかあさんといっしょのコンサートに行きました。
 当日は雨。パパに送ってもらいたい為に早く帰宅してもらいました。

 姉はアネムで妹がズズが好きらしいです。双子と姉妹の共通点はパパが単身赴任でいない事です。

 だからか好きらしいです。

 コンサートに行った事の無いパパは勝手に出発時間を早く決めてました。

 早く到着した二人は、看板をバックに写真をとりました。人形との写真は行列であきらめました。

 外にも飽きたので、会場に入りグッズを買いました。

 テレビのコンサートを見て二人に買ってあげたかった帽子はこの二種類しかなく、いじけた妹がズズのが欲しく風船も買いました。

 帽子と風船2個を持って行動することになりました。

 双子と席に座ると姉はキャラクターの看板に興奮してました。

 パンフレットを見たりしたけど喉も渇いたのでもう1度外に出て飲み物を買うことにしました。

 

 双子妹、人の多さに迷子になる。

 途中でママと姉がいないのに気が付いたらしいです。半べそで立ってました。

 

 二人とジュースを飲みました。双子姉はママと一緒に行動したがるけど、妹は自分が見たいほうに歩いて行くんで困りましたが、なんとか席に戻れました。

 取れた席は2階席の前の方で通路側でした。良く見えました。

 2階席、安いんです。本当は1階も電話掛けていたんですが、安く済んでよかったです。

 双子姉はアネムの帽子に風船を持ち、ウキウキ。妹はいっぱいの人にドキドキ。

 開演5分前に、ご挨拶が流れたら姉の表情が変わったんです。

 始まると、手拍子を叩いて楽しそうな二人。

 手遊びでは一緒に3人でやりました。

 

 歌のお姉さんは本当に上手く会場に響いていました。

 チョコランタンの4人が出たら興奮も最高になった、二人。「おにぎりには明太子だよね」とジャコビが話していたけど、彼は九州の子なのかな?

 そして、光の光線に驚く妹。この子、本当に怖がりだけど今回は泣きません。

 

 でも、40分後には飽きてました。その頃には会場も泣き声も多く聞こえてました。

 いつもはしないダンスや体操も出来るんだと思うほど頑張った二人を見て、毎日これぐらい必死に体操をして疲れて欲しいと思うママでした。

 終わりごろに通路にラッパを持った女の子が通りました。姉はきちんと見ていて帰りに「ラッパが欲しいの!!」と動きませんでした。

 ママはアネムのかばんを買ってあげたかったのに。

 妹もラッパが欲しいらしく、もう1度買いにに行くことにしました。

 1月6日のおかあさんといっしょの時間にこの模様が放送されます。でも、1階席しかカメラはなかったです。

 

 帰ろうとすると名前を呼ばれました。

 知り合いが午前と午後と当たったそうです。

 赤ちゃんと双子姫の同級生とおばあちゃんとママで来てました。

 そのママ「地元で10本以上電話予約したのに全滅で当たったのは県外に頼んだ分だけだよ」と言われました。

 電話3回線で当たった我が家はラッキーでした。

 結局、2個もラッパを買った我が家の子供達。

 帰ってからもコンサートは終わらないでラッパの演奏会になろうとは思いませんでした。

 

 帰りもパパさんのお迎えでした。ラーメン屋さんでないと嫌と言う姉の希望でラーメン屋に行きました。ガチャガチャのおまけを楽しみにしてます。

 そして、パパさんはゲーセンのある大型スーパーに行き「やわらか戦車」を連れて帰りました。

| | コメント (8)

やわらか戦車の心はひとつ♪

やわらか戦車の心はひとつ♪

  夫婦でハマり、土曜にゲームセンターから出動させました。子供と主題歌を歌ってます。

やわらか戦車の心はひとつ♪

姑さんの小姑さんからいただいた靴。双子だと両方揃うのね。

 金曜日はいつもテンションの高い二人。まず、お昼は皆でホットケーキを初めて作りをしました。妹が食欲ないのを心配した姑の提案です。
 結果は二人していっぱい食べました。で、今度はパパに作りたいらしいです。

 もちろん昼寝なしの二人。でも、小姑さんが遊びに来る時間。

 苦肉の策でワイドショーでみたネットアニメの「やわらか戦車」を見せる事にしました。子供らはまりすぎて寝れない。ママもはまる。(内容は検索してみてください。会社が違うからあえて書きません)

 母屋に行くとサンタの靴をもらいニコニコの二人。 抱いてウトウトした妹、寝てしまう。姉も寝てしまう。

  ママ、ツマラナイ!

 小姑さんが帰ると靴に関心を持つ姑。

 ばあちゃんは双子に内緒で靴を買えないし、昨日もクリスマスは何もしないからと話していたけど、昔は双子のはとこのサンタとしておもちゃを送るのを舅と楽しみにしていたのを知っているので買ってあげたくってたまらないはず。

 ヨルはテレビの漫画のスペシャルにハマり、おわりました。

 寝そうな時にパパの登場で夜更かしでした。明日の早朝の仕事のためです。

| | コメント (2)

コンサートに行こう!!

 我が家は仏教で仏壇もあり、月命日にはお坊さんも来ます。

 そして、毎朝の最初のご飯と初物は仏壇に上げるんです。姑さんは宗教大好き。

 

 クリスマスなんて関係が無いんです。ツリーは別宅に寂しそうに飾ってます。

 巷ではクリスマス商戦一色ですが、子供なりに来ないと思ってますが、チラシを見てます。

 後、ボーに茄子もありません。でも、週末は出かけると「ボーナス渋滞」に巻き込まれてます。羨ましく思いつつ、財布の紐が緩んでます。高級毛布を半額の値札に引かれて買いました。

 

 でも、サンタさんは我が家を選んでくれたんです。

 この前のチケット大作戦の宝くじ気分のが当選しました。もちろん3席¥6000は払いました。2階席で「見れるわけないでしょ」と姑に言われたけど調べたら通路の隣席でした。

 

 で、コンサートに皆で行くのに必死なんです。

 

 まず、どのように目的地まで行くか。

 ママはバスで50分かけて行きたいと思ってました。終点は会場から歩いて10分以内です。

 車で行くとバス停より遠い場所に停める可能性が強いんです。

 ばあちゃんは「タクシーで行けば」と言います。行きも帰りもだとチケット代より高いんです。

 でも、パパが帰ってくれば送ってもらい、来ない時は離れた有料駐車場に停めてタクシーで行くことにしました。

 服はどうするか。

 いつもと同じ服を着せるつもりです。新品、買わないで節約しました。

 そして、体調管理。

 今週は外出しません。双子妹が食欲が無いのであまり食べず元気が無いんです。

 でも、「3人でコンサートに行くんだ」と元気です。

 出かけないからか、オムツの量も半分になりました。トイレで無理やりさせる事が増えました。寒いのでオムツだと冷たいそうです。

 コンサート、土曜日なんです。

 本当はママが1番行きたいのは内緒です。

 当たらなかった去年を思い出し、この話は直前まで暖めてました。

 今日はばあちゃんが美容室からお土産にキャラクターのカレンダーを2枚貰いました。

 さっそくシールを貼り、お絵かきを始めた双子姫。

 「これ、1枚¥300で売っているんですよ。ありがとうございます。」と姑に言うと「無料でないの」と貰ったのを後悔したようでした。

 でも、返せる状態でないです。

 来年はこのカレンダーを張るんだろうな。

 

| | コメント (4)

初めての買い物カート

初めての買い物

 楽しすぎてぶつかってばかりの二人です。急いでお買い物と言うかかけっこの二人は男の子の足も引いたらしいです。

 土曜日は冬服のラブべりカードになったのでゲームをしに行きました。

 秋に取ったカードと同じのが出ました。売りに行こうかなと密かに思うママです。

 その後、廻るお寿司に行き楽しく茶そばを食べました。生寿司も少し食べました。

 日曜日は、パパがいるだけで興奮して寝れない双子妹は車酔いになりました。

 でも、途中で復活しました。車で大好きなアイスをもらえたのが治った訳らしいです。

 その後、双子がお姉ちゃんと呼ぶ子の家で姑の親戚の家に行きました。

 やっぱり、帰らない双子とばあちゃん。

 結局、パパとママでお買い物でした。

 双子のちたさん日記。  のちたさんも行った電気屋さんの写真に写る、ケロロの実物大を見たくって電気屋さんに行きましたが、駐車場も無く帰りました。

 で、大型スーパーで毛布を買いました。ママはすぐに買うのを決められるけどパパは悩んで20分以上見てました。

 我が家、ボーナス関係ないんですけど「ボーナス渋滞」にハマッテ帰りも遅くなりました。

初めての買い物選んでいる、双子妹。楽しいらしいです。

 

 帰りのスーパー、ポイント10倍の日なので入ると二人が勝手にカートを押し出しました。

 暴走して、要らないのも入れて、パックもいじるし、疲れた買い物になりました。

 

 帰りはお昼寝の時間になりました。

 ママがこっそり買った絵本もスーパーの絵本でした。夜でも絵本を見て二人で楽しい買い物話に花を咲かせてました。

| | コメント (6)

せんべい王国と注射

せんべい王国と注射

せんべい王国と注射

煎餅が出来る様子の模型を観る二人です。

インフルエンザの二回目に行くために外出しましたが、予定より早く出てしまい外は雨でした。

で、半月ぶりの外出先に選んだのはせんべい王国でした。栗山米菓さんのアンテナショツプです。

二人は看板の大きいばかうけくんにウキウキでした。

この店は幼稚園の遠足にも来る人がいて手焼き体験も出来ますが、目的は地元で見ないせんべいを買うこととアンパンマンの絵の付いた段ボールが大量にあるのを少し分けて貰いに来ました。


二人はお客さんが少なく、自分でせんべいを選んだりしました。
買ったのはアンパンマンの小袋でした。実家には星食べようのクリスマスバージョンを買いました。

高級せんべいの試食もしました。おかわり!と言われました。
お茶も無料です。

楽しんだ二人は実家に行き実母と病院に行くと待ち時間が長そうなので10円饅頭を買いに行きました。
二時間後に二人は泣きながら注射をしました。

姉は昼寝なしで九時半まで起きてました。

せんべい王国ごっこで手焼き煎餅をしたり、買い物をしてました。
明日も行く羽目にならないといいけど、と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひかりの工事

ひかりの工事


ママの衝動買いの品。ランプはくじで当たりました。そして福袋一つ目の紅茶の福袋も注文しました。前は店で買いましたが行けないのでネットの先行発売を買います。二倍の金額の品が入ってます。毎月の紅茶のサンプルが来年ももらえます。


毎日、料理ごっこをしたり、怪獣に襲われそうな二人になったり。


そんな二人がはまっているのはお手紙を書くことです。字は書いたつもりのみみずが書いてあります。

姉はしょくぱんまんにラブレターを書いてます。妹もマネをしてます。
しょくぱんまんはイースト島?に住んでいると分かりましたがカレーパンマンは架空で書いてます。彼らはどんな家に住んでるんだろうか?ご存じの方、教えてください。
郵便番号も嘘を書いてます。住所書いて!と持ってきます。
タンスのポストに入れて、ママがぬいぐるみに配達します。
今日はポストが掃除をしていたら去年の作ってない付録にあり作り配達もさせました。


今日は午後にお客さんが来て二人に目を離した隙に二人が段ボールで宅急便ごっこをしました。

二人で段ボールを持って動かしたので、押し車に乗せる業を教えてたら大好評で何分もしてました。

我が家にある宅配の荷札も書いて貼るとすっかり宅配の人。


次から次に新しい遊びを始める二人に驚いてます。 観ていると玩具より自分の考えた遊びに夢中でした。

気になるのは二人とシール貼りをしてました。雑誌にはここに貼るとマークが出てます。いつもは几帳面な姑としているせいかきれいに貼る迄やります。出来ないとママにきれいに貼るように言われます。
子供で新しい困難に立ち向かわない子がいると聞いているので自分でどんなでも貼るように言いますが、最後はママが貼ります。


自主性をもっと持ってほしいけど、無理みたいです。すぐにくじける子にはなってほしくないです。


今日は工事の人が来る日です。でも、お出かけモードの二人と市に行きました。雨なのに一目散にいつものをお買い上げ。お店のおじちゃんから一人に一本のおまけを必死に食べながら帰りました。

市の時間に工事の人が来てしまいました。
きちんと説明してあるし、最後にと約束したのに。 結局、工事の関係ない部屋に押し込みました。明日以降も掃除です。

工事も他では道路なのに隣の家の敷地に駐車して警備員さんまで置かれました。姑が頭を下げに行くのに悩むんだろうなぁ。

辞めてもよかったのに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パパのいない休日は

暇な双子姉のはまったパッキンつぶし。一時間してました。

 双子姫は他のお子さまと違い、週始めは元気が無く週の終わりにはとても元気過ぎます。
 我が家はパパが週末にしかいないので、週末の出かける体力を平日に貯えてます。
でも、今週もいません。 先週は月曜にお泊りで木曜にお泊りだったけど仕事。前の土日も結婚式に呼ばれて帰宅なしでした。(引き出物はすごい気に入ったのに取られたし。歳が近い新郎新婦さんで相当欲しそうに言ったけど無駄でした。)

 仕事で地元に来る時の定宿の状態だけど、子供には楽しみらしいです。

 朝から土日は話せばパパばかり、土曜日は最近初めてポンキッキを観てはまったのでそれでごまかしました。家に地区は朝の5時半でビデオも壊れているので録画が出来ず、パパの赴任先で録画をしてもらいました。

 日曜日は朝からハイテンションの二人。パパとご飯を食べたい、パパとあそこに行ったね、と帰らないパパの事ばかり話す二人にママは精神的にも疲れてしまいました。

 そんな二人に「あんなパパのどこが良いの。おじちゃん(義理の弟)の方がカッコいいでしょ。」と冷ややかに言う姑さんにも疲れてます。

 二人にとっては週末の外出こそが生きがいなんです。ママと出かけても「今度はパパと来たいね」とか「ここ、パパと来たよね。あれ食べたよね。」と言われます。

 アイドル以上らしいですが姉は「いつも傍にいる食パンマン様が良いの」と言います。妹はパパの追っかけです。この前、パパの起きた後の布団に「パパの匂いがする」と二人で入って寝てました。

 パパは今週は一泊の忘年会に行き、終わって来るにも高速は初雪で着くのがいつになるか分かりません。

 都会の外れの我が家にも雪が降りました。

 姑は必死に玄関の滑り止めを出してました。

 そして、ママの車はタイヤ交換が終わってないかも知れないので1番近いスーパーに買い物に行きました。いつも行くスーパーに行くには大きい橋があり滑ると怖いので行くと同じ考えの人で溢れてました。

 帰ると姑の親戚が車庫に車を止めてました。

 二人はこの日から始まる地元の昔話にハマリ、座布団を積み上げたコタツで実家のじいちゃんの話をしたり、ゲーセンごっこでラブべりの衣装を考えたり、楽しく過ごしました。

 夕飯にから揚げを出すと「パパの好きな餃子でなきゃ駄目」と泣き出した、姉。

 それでもから揚げを置いておくと食べました。

 

 パパしかウイルス性の風邪の流行の中、外出させられないのを二人は知ってます。

 

| | コメント (9)

賢者の贈り物

賢者の贈り物


双子姉の大好きなしょくぱんまん付きの付録でした。
いつもは二人の年代より上の本を買いますが、付録に釣られて同じ年代のを買いました。
毎月買わない!と思うのについ山に積み上げられた本を見てつい買ってしまう品です。喜ぶ二人がいつも頭から離れません。


付録が蓄まりますが捨てれません。ママが子供の頃に幼児誌を買ってもらえなかったので付録が集まると嬉しいのです。親が作ったから二人は嬉しいそうです。


家にいると子供番組を良く見ますが、この前賢者の贈り物の話をしてました。
話は時計を大事にしている旦那と長い黒髪が自慢の妻がお金がないけど相手にプレゼントをしたいと思い、お互い自分の大事なものを売り、妻が時計の鎖を旦那が櫛を送るけど使えない、と言う話でした。

子供の頃にこの時期のCMで流れていて、話が大好きでした。
自分より相手の喜ぶ顔を思う若夫婦みたいになりたいと思ってました。


今は物に溢れているけど、昔の物のない時代の方が心も豊かで夢もいっぱいあったように思います。
私は子供の頃にサンタがいると信じてました。でも、実家のサンタは毎年頼んでないのが届きました。


二人には仏教だからサンタは来ないと言う、パパ。来春入園予定の園は寺なのにサンタがプレゼントをくれます。

我が家にはサンタは来るのでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »