« 毎日、レストランごっこ | トップページ | パパのいない休日は »

賢者の贈り物

賢者の贈り物


双子姉の大好きなしょくぱんまん付きの付録でした。
いつもは二人の年代より上の本を買いますが、付録に釣られて同じ年代のを買いました。
毎月買わない!と思うのについ山に積み上げられた本を見てつい買ってしまう品です。喜ぶ二人がいつも頭から離れません。


付録が蓄まりますが捨てれません。ママが子供の頃に幼児誌を買ってもらえなかったので付録が集まると嬉しいのです。親が作ったから二人は嬉しいそうです。


家にいると子供番組を良く見ますが、この前賢者の贈り物の話をしてました。
話は時計を大事にしている旦那と長い黒髪が自慢の妻がお金がないけど相手にプレゼントをしたいと思い、お互い自分の大事なものを売り、妻が時計の鎖を旦那が櫛を送るけど使えない、と言う話でした。

子供の頃にこの時期のCMで流れていて、話が大好きでした。
自分より相手の喜ぶ顔を思う若夫婦みたいになりたいと思ってました。


今は物に溢れているけど、昔の物のない時代の方が心も豊かで夢もいっぱいあったように思います。
私は子供の頃にサンタがいると信じてました。でも、実家のサンタは毎年頼んでないのが届きました。


二人には仏教だからサンタは来ないと言う、パパ。来春入園予定の園は寺なのにサンタがプレゼントをくれます。

我が家にはサンタは来るのでしょうか?

|

« 毎日、レストランごっこ | トップページ | パパのいない休日は »

コメント

昔は子供雑誌はとても高価なものでした
食べることが精一杯の時代もありました
ジャージャも思います
確かに昔は物がなく苦しい生活でした
しかしなぜか心は豊でした
皆がそうでした
今は一番大切なものがなくなってしまったように
思います

投稿: ジャージャ | 2006年12月 1日 (金) 21時10分

ウチも付録がたまっています~。
けっこう二人が気に入っているので、捨てられませんよね。
それに・・まだ・・作っていない付録もたくさん溜め込んでしまって、
正直扱いに困っております~!!
サンタさんのプレゼントは決まりましたか?
お寺にサンタ・・なんとなくミスマッチですね~?

投稿: makota55 | 2006年12月 2日 (土) 14時34分

賢者のおくりもの。。。人形劇ですよね?この時期になると、毎年テレビで見ますね
X'mas、私は小さい頃、朝方うす目をしてサンタがどんな人なのか突き止めよーとする子供でした
サンタは毎日頑張って働いている両親でした
そして、しばらくは気付かないフリをした覚えがあります、そんな両親のキモチが嬉しかったからです

ふたごひめサンが幼児誌を見て姫チャン達の事を思う気持ち、まるでサンタみたいですね♪

投稿: ちたさん | 2006年12月 2日 (土) 23時24分

  ジャージャさん、

 今は一番大切なものがなくなってしまったように
思います

 本当にそう思います。


 
 私の実家もお金が無かったけど、毎日家族がいて楽しかったです。

 
 聞いた話だと、物に溢れていて我慢をすることが無く来た子は新しい問題が起きると乗り越えられなく楽しい方に逃げるそうです。
 小学校でも授業崩壊がその為に起きていると聞きました。

 良く行くラブべりですが1回¥100ですが1時間同じ子がしていることがあります。
 点数が良いと2回出来るのですがせいぜい5分、幾ら持っているんだろうと思います。

 双子姫も¥100が最低のお金の価値に思えているようです。
 
 

 
 

投稿: ふたごひめ | 2006年12月 3日 (日) 01時34分

  makota55 さん、家も付録が貯まっています。
 男の子用は作らないで終わることが多いです。
 
 付録、姑さんが本を買うたびに「この前のは捨ててよね」と冷たく言います。
 双子には大事な玩具なんで寝室に運んでます。姑から苦情の来たもので溢れてます。
 
 お寺にサンタ、行く保育園は「わらぞうりで裸足」です。
 園長は托鉢に来ますよ。
 
 私が嫁に来て驚いたのは「太鼓を持ったお坊さんの集団」が宗教に入った人の葬式に道路を歩きます。
 そして、川に信者さんと集合します。密かに双子と見ていて時々お菓子を貰います。帰りも太鼓を鳴らします。
 婦人会の旅行もここのお寺に行ってました。(保育園とは関係が無い寺です)
 
 だから太鼓の達人の太鼓が叩けないんです。
 わが家はここの宗教ではないです。
 

投稿: ふたごひめ | 2006年12月 3日 (日) 01時56分

 ちたさん 、私は実親に「何が欲しい」と聞かれて「タカラの先生」と答えたのに似た玩具でした。次も同じ物を頼んだのに違うのでした。(大雑把な実母はいつもこんな感じです)

 双子にも買ってあげました。今は類似品が激安で売ってます。双子には大好評でもう2台目です。

 未だに買ってもらえなかった玩具に未練があります。
 この間、こえだちゃんの木のおうちを激安で買いました。遊んでいる双子を見て自己満足のママでした。
 

 サンタの話は夢がありますよね。
 「サンタはいるけど仏教だからサンタは来ない」と言う、40代の旦那さんはそういう風に育ったのでどうやればいいか分かりません。
 でも、何でもばあちゃんに買ってもらえた旦那は金銭感覚ないです。
 

 
 

 
 
 
 

投稿: ふたごひめ | 2006年12月 3日 (日) 02時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賢者の贈り物:

« 毎日、レストランごっこ | トップページ | パパのいない休日は »