« 曾おばあちゃんのは見ている!! | トップページ | 美味しい食べたい »

一日保育に行く二人とママ

 週末は保育園の説明会でした。

 保育園に入るまでのいきさつはブログにも書きましたが、幼稚園5箇所、説明会1箇所、希望の園の願書を手に入れていたけど、最後は、ご近所保育園に入れることに決まりました。

 他にもネットで3箇所、パパの赴任先のアパートのそばにバスの来る園も調べてましたが夏に引っ越すので入れれませんでした。

 こちらも色んな園があるようでしたが、願書が9月に提出で早く分かりませんでした。

 保育園、パパさんが単身赴任でばあちゃんが70代なので「無職でも働くことにすれば入れます」と言われました。

 同じ園に双子は1歳から3ヶ月ママの仕事復帰のために入れてました。

 保育園に入れるのに、実は一番心配なのは姑さんです。

 前に入れたときの話ですが、ストレスで蕁麻疹を作り医者まで姑さんは行ったのに「あそこにいれないと世間様が変に思うから」と前と同じ保育園に入れました。

 幼稚園探しをしていたのは姑さん知りません。実は、パパの赴任先のほうが安いんです。年貢とか考えたら向こうが得なんですが、言えません。

 前の職場は、私に理解もあり10時出勤を多くしてくれたりしましたが、まだ家族は不満らしいです。

 保育園、働く時間も決まりがあるんでそれなりに働かないと入れません。

 医者もママ任せ、働く状況で無いのに仕事を条件の保育園は無理だと思うけど頑張るのみです。

 パパ、ママに家族を任せれば自分の苦労が減るから当分帰るつもりでないらしいです。

 

 

 とにかく保育園にいけると聞くと喜んで支度をするをする二人。

 双子姫さん、本当は保育園を辞めたくなかったんです。でも、働かないと保育園に入れないし月謝も前は1.5倍だったんで仕事をしないと無理でした。今は1.25倍らしいです。

 その埋め合わせで開放保育園に必死に通ってました。

 園に入ると、ママより玩具に必死でした。

 ほかの子は両親で来ていて、泣いてました。地域的に同居世帯が多く、しかもお婿さんが多いんです。

 家では「男が女々しいことはしない」と開放保育園にも来ないし、何もしないです。

 ママは開放保育園で会うお母さん2人しか分かる人がいませんでした。

 他の6人ぐらいのママサンはどこで子供が遊んでいるんだろう。

 途中で説明会がありました。

 子供は優しい保母さんが見てくれることになりました。

 双子妹は「どこに行くの」と言うけど「遊んでいて」と言うとすんなり行けました。

 説明会では他のお子さんがいっぱいいました。保母さんが子守をすると聞くとパパさんたちは帰ったようです。

 双子のことを思い出さないで楽しく話を聞いてました。

 質問もママと開放保育園の友達ママ(二人して子守してもらい中)しかしませんでした。

 終わるとそそくさと帰るママサンもいっぱいいました。

 4月は保育時間も短く働けないようなんで、仕事探しも大変になりそうです。

 

 20人クラスで半分が持ち上がる子です。

 持ち上がる子、オムツいないそうです。持ち上がる子のママサンの情報で聞きました。

 二人、何も出来ないんで帰りに保育園のトイレを見せました。

 早速お試しにしてみました。今度来るまでにパンツになれると良いな。

 オムツ廃止、服や靴は自分でするのが今年の冬のテーマです。出来ません。

 帰ると新聞に地域差で教育の質が違う連載が出てました。

 私の地区はのんびりしてます。家でおばあちゃんといる子が多いようです。(ママのお母さんのパターン)

 幼稚園探しは隣の地区をしてました。こっちの方が子供がしっかりしているし、ママサンの話題も幼稚園が重要でした。幼稚園がすごい強気でした。

 同じ地区の子でも教育熱心の子さんは隣の地区に保育園や幼稚園に行くと聞いてます。

 ただ、双子姉が「これから保育園でいっぱい勉強できるね」と張り切るのを見て、考える時もあります。

 ちなみに同じ市内、妊婦時代から「幼稚園でその子が人生が変わるのよね」と話す教育熱心な地域もあります。

 でも、競争より基礎の挨拶や友達と仲良くできるほうがママは嬉しいです。

 

 

|

« 曾おばあちゃんのは見ている!! | トップページ | 美味しい食べたい »

コメント

姫ちゃん達、泣かないで先生と遊んでいたんですね!えらいなぁ・・・たぁ&きぃは、号泣してました・・・
もう少しですね、入園♪
そして“競争より基礎の挨拶や友達と仲良くできるほうがママは嬉しい”私もそう思います♪

投稿: ちたさん | 2007年2月12日 (月) 18時42分

ここまで大変でしたけど
もうすぐ入園ですね
双子姫ちゃんたちえらいですね
喜んで行けそうですね
ママの言うとおり
競争より基礎ですね

投稿: ジャージャ | 2007年2月12日 (月) 21時26分

 ちたさん、号泣しても先生のところに置いてきて良かったと思います。
 上にも書いたけど、この日の先生は優しいんです。
 だから子供も入りやすいと思うんですが。
 心配されていた親御さんの子が1番元気だったみたいですよ。


 挨拶と誰とでも仲良く、二人にはそれだけを教えてきました。
 たぁ&きぃくんもいい子です。
 実は、昔の仕事柄子供の顔を見て気持ちが分かる時があるんです。二人とも楽しんでいる顔をいつもしてますよね♪
 

投稿: ふたごひめ | 2007年2月13日 (火) 14時11分

 ジャージャさん、本当はパパと一緒に暮らせる幼稚園が1番良いのは私も分かってます。

 二人には悪いと思うんですよ。でも、教えても無いのに保育園の名前も言えます。

 競争、県都に住んでいるので上を目指そうと思えば金と努力でどうにもなると私も思うんです。
 でも競争で勝って偉くなっても全てにおいて偉いんで無いと思うんです。
 都会に出れば、自分の親は他の兄弟に任せるか、新幹線介護しかありません。

 私自身、どんな土産より「母親を押し付けて悪い」と言う言葉を義理家族に聞きたいです。
 だから挨拶なんです。
 
 

投稿: ふたごひめ | 2007年2月13日 (火) 14時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 曾おばあちゃんのは見ている!! | トップページ | 美味しい食べたい »