« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

運動会は大騒ぎ

 今週末は運動会でした。

 初めての運動会にウキウキな2人でした。

 あーちゃんは金曜日から保育園に行かせました。あーちゃんは金曜日は食べれませんでしたが後は元気です。

 運動会にはママの親のじーちゃんとばーちゃんも呼びました。

 隣町に住んでいるんでこれない距離でもないからプログラムを置いて来たらママより早く来てました。

 ダンスをしたり、校歌を歌ったり、かけっこをしたりしました。

 背が低いんで1番前にいたんでよく見えました。

 よーぃドンで背を低くしてから走り出す、うーたん。

 障害物競走でも真面目に頑張る、あーちゃん。

 最後に祖父母競技があり、両方のバーちゃんに走ってもらいました。

 2人には自分の競技より両方のばあちゃんが走ったのが嬉しかったそうです。

 最後にお土産を貰って帰りました。

 皆がかけっこした日でした。

 

 

| | コメント (0)

はしかの危機?のはず無いのに

 あーちゃんが保育園を休んで1週間が過ぎました。

 毎日お絵かきや折り紙にそろそろさすがにばあちゃんとの生活にも飽きたあーちゃんでした。

 

 ママが仕事から帰るとまだ夢の中。

 ばあちゃんが電話中で部屋でお昼を食べてうーたんのお迎えに行きました。

 近くに住むのにいつも車で行き、駐車場がないお母さんに悪いなと思いながら車でお迎えに行き、図書館やアイスも買って帰宅すると

 「見なさいよ。この子普通でないと思ったらお腹に出来物が出来たでしょ。きっと麻疹

 のはずよ。医者に連れて行って!!」 と叫ぶ、ばあちゃん。

  出来るんならクラスで流行の水疱瘡かも。

 だって保育園もお休みで、会ったと言えば日曜日の親戚だけでしょ。(無理に行くと言ったばあちゃん)

 

 医者に行こうと思うとパンダ病院の休診時間でした。

 注射の時の病院に行きました。

 

  結果は便秘で出来物が出来たとの事でした。 女の子ですから。

 水疱瘡だと水を含んだ水泡が出来るのですがあーちゃんにはありません。

 とにかく我が家の事情を考慮してくれて胃薬と風邪の薬もくれました。

 ついでに「保育園に行ってください」と医者が言った事にしました。(本当は「休んでいるんだ、こんなに元気なのに」と言われた)

 病院では職場の人の娘ちゃんとも一緒で、楽しく話せてよかったです。

 職場ではまだなれないんで緊張しているんです、ママ。

 ただの便秘、喉が赤いから薬を出す。

 と言う診察結果を受けて自宅に帰りました。

 もちろん「麻疹だったでしょ」と少し自慢そうに待っていたばあちゃんに今回の診察結果は不満だったそうです。

 「日曜日にあーちゃんと遊んだ子が麻疹になったらしいの。少しだから新聞に出ないけど。あーちゃんの湿疹はそれかと思った」と延々とあーちゃん麻疹説を疑うばあちゃんを冷ややかに見つめる双子とママ。

 

 ばあちゃんは小児科の場所も名前も知りません。タクシーも呼べません。

 いつもばあちゃんに振り回されているんでソロソロみんなが限界なんです。

 

 他の医者に行くにしても次の日の午後しか行けないし、石鹸の洗い残りかも。

 注意

 麻疹は注射を打てば免疫が何年間はあるんで3歳児の場合は1歳ぐらいで打っているんでならないと思います。

 ばあちゃんは人の噂に乗りやすいんです。

 「薬で意識をなくした子がいる」と聞けば「薬の弱い医者に行け」と言うし、今回も行く前に日曜日の子が麻疹の可能性があると教えてくれればそのように聞いてくるのに。

 でも、嫁が何度も「薬が強いんで怖い」と言っていたのは忘れてます。

 中間管理職のパパさんはいつ帰宅だろう。

 病は気からなのかあーちゃんは元気になりました。

 職場の人との話を聞いて 夜勤もないし正社員でないし夜遅い帰りも無い と知ったのもあるかもしれません。

 そろそろ保育園に行きたいよね。

 

 

 

 

| | コメント (6)

父の日に野菜の苗

 2人が保育園に行き初めての父の日です。

 保育園では野菜の苗を植えてました。

 わが家も保育園では書類上は保護者がママです。

 県外に仕事場があると保護者がいつも一緒にいるママになる決まりだそうです。

 わが家って姑と同居なのに変な話です。

 でも、収入面とかではパパのも計算に入ります。

 パパは「父の日に野菜の苗かよ」と言います。

 必死に2人が植えて育てた苗なんですが・・。持って帰るのも一苦労なのに。

 多分、持たせても水もあげないで終わるので子供と世話をしてます。

 絵を描いてあげてました。

 

 父の日の前日には休日の仕事場に8時間出勤をして、父の日も「休日の仕事場に行きたい」とせっかく帰っても言うパパの父の日・・。

 母の日に「俺の母ちゃんで無いからママには何もやらない」と言ったパパには同じ言葉をいい何も買いませんでした。

 あーちゃんは月曜日に38.8℃まで熱が出て保育園をお休みしました。

 午後から医者に行き(午前中は仕事なんで午後にしか行けない)39.1℃まで上がったので座薬を使いました。

 あーちゃんは医者に行くこともほとんど無かったのに風邪も引いたようです。

 でも、早く直して週末の運動会に間に合わせないといけないんで皆が必死です。

 

 

| | コメント (0)

3歳児のストレス

 あーちゃんは水曜日から保育園を休んでます。

 日曜日から食欲の無いあーちゃんは水曜日の午後から医者に行きました。

 パンダ病院では「保育園休むほどでない。薬、飲ませて行かせなさい」と整腸剤をくれました。

 咳もしていたけど薬も出ませんでした。

 結局、木曜日も休みです。

 担任の先生からうーたんがシール貼りで1番早くクラスで貼れたと聞きました。

 いつもあーちゃんがいるから1番になれなかったうーたんには一人では行くのもいいかもしれません。

 先生は「あーちゃんが1回もまだ貼らない間に終わるけど良いですか?」と聞かれました。先生も二人の性格を理解してきたみたいです。

 わが家では「3歳なのに胃が痛くって消化できないって病気でしょ。大きい病院に何でかからないの!!」と怒るばあちゃん。

 でも、2歳で自家中毒になったうーたんの時と態度が違うんだけど・・。

 ばあちゃんはあーちゃんがとにかく可愛いんです。あーちゃんの事だと必死ですが、医者にも連れて行けないし医者の名前も知りません。

 パンダ病院はばあちゃんの推薦で行ってますが、最近薬が強いと他人から聞いてから「他に行けば」と言いますが、他で見てもらっても(先月の休みも同じ理由で他に受診した)同じ結果でした。

 ばあちゃんはいつでもあーちゃんが大事で他が見えてないんだよね。

 

 パパのいない我が家ではばあちゃんの意見が1番であーちゃんは泣けばばあちゃんが助けてくれたからばあちゃんが気に入るように几帳面になったけど、保育園では好きに出来ないからストレスが貯まっているんだろうな。

 金曜日もお休みです。

 2人には

 お勉強1等賞ではななく

  お友達多い子1等賞

  おたかずけ1等賞   になろうね。と約束しました

 最近、うーたんと保育園に行くとさりげなく同じクラスのバスの子がうーたんの履物を準備してくれてました。

 そういう子にママはなって欲しいです。

 

 

 

 

| | コメント (8)

運動会、誰に親子ダンスを頼もうかな?

 運動会の1ヶ月前から2種類の踊りや校歌(園の歌)を練習してます。

 

 2人はと言えば、

 アイドルになりたいとか言うあーちゃんは歌も踊りも完璧です。

 うーたんも何とか踊れるし校歌もあーちゃんより上手いです。

 だって毎日が特訓みたいに2人で練習中です。

 1ヶ月前から気になるのは踊りの歌詞が何度聞いても分からないことでした。

 入園式で在園児が踊っていたのを見た時、これを練習するかもとか思いつつビデオを忘れたママはネットで歌詞を探しました。

 なんと30年前の歌でした。さすがにママも分かりません。

 しかもある宗教がモデルらしく、その宗教が2人の保育園の宗教と違う!!

 いいのかな?宗教違うんだけど・・・。でも真剣に踊る前で言えない。

 とにかく練習しているし3年間踊るんだろうな。

 運動会のお頼りに ご父兄との親子ダンスがあるんでぜひ参加をお願いします。 と書いてありました。

 他のお母さんも「どんな踊りだろう」と興味があるようです。

 

 わが家はきっとママしか踊らないんだろうな。どうしよう。3人は無理だし。

 

 双子はまさかお母さんと踊るとは思わずに二人で練習中です。

 クラスでも2人でペアーで踊ってるのだと思います。

 そして昨日の段階で2人の踊りは完璧に見えます。

 密かに仕事だとレクレーションの鬼のママは出ないで2人に踊ってもらいたいと思ってます。

 

| | コメント (0)

月曜にもパパがいた。

    

 金曜日の夕方に帰ったパパさんと土曜日の午前中はお買い物に行きました。

 2人はお出かけに嬉しいのにジーと同じ場所ばかりで退屈だったみたいです。

 お昼はフードコートで食べていたらクラスのお友達とか知り合いにいっぱい会いました。

 皆がお昼寝をした間に結婚式に行きました。

 

 そして友達と話していたら10時に帰っても待っていた2人でした。

 

 日曜日は仕事がママのお休みになり、1日一緒に遊びました。

 咳や鼻水があり家でいっぱい遊びました。

 パパは休日のお仕事に消えました。

 月曜に保育園にパパの送りで行ったのが嬉しかった2人は先生にも自慢してました。

 「また土曜まで来ないんだよ」と話していたら、夕方に帰ってきました。

 月曜は皆でご飯を食べました。

 保育園の運動会用に練習中の踊りを見せてくれたりしました。

 

| | コメント (2)

新しいランド、秘密の公園

 今日は保育園もお休みです。

 そしてママもお休みです。子守を2日連続で頼めず(頼んだら疲れるばあちゃんなんで)に職場に頼んで土曜日を毎週お休みにしてます。

 晴れた公園日和の良い日。

 2人は洗濯を外で干していたママサンから離れません。

 「何処か行きたいの?」と二人に聞くと

 「ウサギのお店(子供服の店)でスカートを買う」とうーたんが言い出しました。お洒落をして保育園に行きたいらしい、意外だな。例の彼氏効果か。

 「うんと、ランド!ランドがいいよ」とうーたんを説得を始めるあーちゃんの意見にしたがいランドに行くことにしました。

 ランドとは新しい公園です。

 行くと駐車場も無く、公園にはすごい人でした。

 警備のおじさんの協力で駐車場を確保して行こうと思うけど、きっと迷子になったら地獄そうだけど帰らないと怒る2人。

 2人には「一緒に行動するんだよ」と何度も言いました。

 でも、マイペースのあーちゃんは聞いてません。

 何度か滑り台をするうちに、あーちゃん行方不明。

 あーちゃんらしい行動だけど、探さなきゃ。

 これが逆でうーたんが迷子の時はあーちゃんのうーたん探しセンサー(ほぼ当ててくれる)があるけど、うーたんが言うように行くとあーたんはいない。

 なんとか合流できました。

 トイレと言う2人を連れて外に出て、そのまま帰りました。

 

 次は広場の公園に行こうと思うと、駐車場が無い。

 途中でジュースを飲んで、秘密の公園に行きました。

 遊具で楽しむ二人。

 帰らないんで草でブレスレットを作ると大好評でした。

 2人は草で遊んだことがほとんどありません。でも、ママが子供の頃は草で遊びましたし、宝物でした。

 そして、お昼寝をした2人をおいてママだけうさぎ(子供服)の店に行きました。

 体育館みたいな店を2人にかけっこされたらママは泣きそう。

 割引の服を喜んで二人は風呂に入るまで来てました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

むっくりくまさん♪の鬼は双子だけ

 ある日のおたより帳に

 むっくりくまさん♪をしたら鬼になったうーたんはあーちゃんを追いかけて捕まえて、あーちゃんが鬼になったらうーたんを追っかけてました。

 他にも友達がいるので他の子に目を向けてくれたらと思います。

 むっくりくまさん♪は、寝ている鬼(くま)を起こそうと何度かした後に鬼に触ると鬼が追っかけて捕まった子が鬼になるゲームです。

 リズム体操の日にいつもしてたから2人は楽しくしていたんだと思います。

 

 正直、返事に困りました。

 3月までは毎日会う友達って相手しかいないし、たった2ヶ月で他の子が相手以上の存在になれるわけがありません。鬼って悪役と知っているからしてもらうのに優しい2人は相手以外に考えられないんでしょうし。

 もしママが先生なら名指しでこっそり他の子を指名しまうけど、先生はお友達調査も兼ねてむっくりくまさん♪をしていたかも知れないし、もしかしたら先生は怒って中止したのかな。

 ママは様子を見て指導してください、と書きました。

 

 保育園は1クラスしかないです。幼稚園も地元は4人の3歳児だったそうだし、2クラスは隣町に行かないと駄目だけど園バス出ないから送り迎えも辛いし。

 そんなおたより帳を貰った日のお帰りの時間に玄関で待ってました。

 珍しくうーたんのお気に入りのSくんのお母さんが来てました。

 うーたんの気持ちを考えるとママも必死にアピールしなきゃと

 うーたんが毎日会えるのを楽しみにしているし、水疱瘡で休んでいたら家まで見舞いに行くと心配していたとか必死に話してました。

 「えー!家の子は双子ちゃんを気に入っているのに振られたんだ」と後ろにいたあーちゃんを気に入っている男の子(Hくん)のママサンに言われました。

 「あーちゃんはしょくぱんマンが好きで・・。」と話すと「早速教えなきゃ。家の子、他のキャラに似ているんだけど駄目かな」と真剣に言われました。

 あーちゃんが、保育時間中に一人寂しく「友達と園庭で遊ばない」とHクンが言うと「一緒に遊ぼうよ」と一緒に遊んだそうで、それからHくんは家ではあーちゃんの話題ばかりだそうです。

 多分、先生は3歳児の恋愛があるなんて思わないんだろうな。

 巻き込まれてる親もいるなんて・・。

 様子を見てくださいと書いたのは、

 あーちゃんは地道に人の心配をしながら友達を見ているしうーたんの恋愛を気にしているし、友達より他から見ているタイプなんだと思います。

 うーたんもお姉ちゃん組にお友達がいたり(向こうは妹だと思っている)クラスの友達とも仲良しだし。

 この間クラスに用事があり行くと、真っ先に女の子が水疱瘡の遍歴を話し出し、弁当をかたずけ無い子に「お弁当食べていい?」と言うと「ママが買ってくれたのに」と自慢しだすし、遠足で一緒だった子はママの顔を見に来るし、コップの袋の自慢を始める子とかすごく可愛いかったです。ママってみんな自慢みたいです。

 その様子を見ていた双子は見て私たちのママってどう?と何もしないで見てました。

 2人がお友達を呼び捨てなのが気になっていましたが先生達も呼び捨てでした。

 

 3歳児って子供なりに世界があり、楽しんだり悩んだり恋愛したりしているんだろうな。

 次のむっくりくまさん♪は他の子を選んで欲しいな。男の子でもいいのに。

 

 

 

 

| | コメント (4)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »