« あーちゃんの風邪日記。 | トップページ | 新しいランド、秘密の公園 »

むっくりくまさん♪の鬼は双子だけ

 ある日のおたより帳に

 むっくりくまさん♪をしたら鬼になったうーたんはあーちゃんを追いかけて捕まえて、あーちゃんが鬼になったらうーたんを追っかけてました。

 他にも友達がいるので他の子に目を向けてくれたらと思います。

 むっくりくまさん♪は、寝ている鬼(くま)を起こそうと何度かした後に鬼に触ると鬼が追っかけて捕まった子が鬼になるゲームです。

 リズム体操の日にいつもしてたから2人は楽しくしていたんだと思います。

 

 正直、返事に困りました。

 3月までは毎日会う友達って相手しかいないし、たった2ヶ月で他の子が相手以上の存在になれるわけがありません。鬼って悪役と知っているからしてもらうのに優しい2人は相手以外に考えられないんでしょうし。

 もしママが先生なら名指しでこっそり他の子を指名しまうけど、先生はお友達調査も兼ねてむっくりくまさん♪をしていたかも知れないし、もしかしたら先生は怒って中止したのかな。

 ママは様子を見て指導してください、と書きました。

 

 保育園は1クラスしかないです。幼稚園も地元は4人の3歳児だったそうだし、2クラスは隣町に行かないと駄目だけど園バス出ないから送り迎えも辛いし。

 そんなおたより帳を貰った日のお帰りの時間に玄関で待ってました。

 珍しくうーたんのお気に入りのSくんのお母さんが来てました。

 うーたんの気持ちを考えるとママも必死にアピールしなきゃと

 うーたんが毎日会えるのを楽しみにしているし、水疱瘡で休んでいたら家まで見舞いに行くと心配していたとか必死に話してました。

 「えー!家の子は双子ちゃんを気に入っているのに振られたんだ」と後ろにいたあーちゃんを気に入っている男の子(Hくん)のママサンに言われました。

 「あーちゃんはしょくぱんマンが好きで・・。」と話すと「早速教えなきゃ。家の子、他のキャラに似ているんだけど駄目かな」と真剣に言われました。

 あーちゃんが、保育時間中に一人寂しく「友達と園庭で遊ばない」とHクンが言うと「一緒に遊ぼうよ」と一緒に遊んだそうで、それからHくんは家ではあーちゃんの話題ばかりだそうです。

 多分、先生は3歳児の恋愛があるなんて思わないんだろうな。

 巻き込まれてる親もいるなんて・・。

 様子を見てくださいと書いたのは、

 あーちゃんは地道に人の心配をしながら友達を見ているしうーたんの恋愛を気にしているし、友達より他から見ているタイプなんだと思います。

 うーたんもお姉ちゃん組にお友達がいたり(向こうは妹だと思っている)クラスの友達とも仲良しだし。

 この間クラスに用事があり行くと、真っ先に女の子が水疱瘡の遍歴を話し出し、弁当をかたずけ無い子に「お弁当食べていい?」と言うと「ママが買ってくれたのに」と自慢しだすし、遠足で一緒だった子はママの顔を見に来るし、コップの袋の自慢を始める子とかすごく可愛いかったです。ママってみんな自慢みたいです。

 その様子を見ていた双子は見て私たちのママってどう?と何もしないで見てました。

 2人がお友達を呼び捨てなのが気になっていましたが先生達も呼び捨てでした。

 

 3歳児って子供なりに世界があり、楽しんだり悩んだり恋愛したりしているんだろうな。

 次のむっくりくまさん♪は他の子を選んで欲しいな。男の子でもいいのに。

 

 

 

 

|

« あーちゃんの風邪日記。 | トップページ | 新しいランド、秘密の公園 »

コメント

子供には子供の世界があるんですよね、私はまだ、ふたごひめサンほど子供達の事、見れてないかもしれません
もっと観察しなきゃだな、と今おもいました
そして1周年、おめでとうございます♪これからも、あーちゃん&うーたんの日記、楽しみにしていますね

投稿: ちたさん | 2007年6月 2日 (土) 15時05分

ママ、よーく観察していますね
素晴らしいです
園の先生、コメントちょっとおかしいのでは?
寄り添って、導いていくのは
先生の役目ではないのでしょうか
子供は子供の世界がありますね
大人の役目、それは健やかに育つように
環境を作ってあげることですね
ママ、これからも頑張りましょう!

投稿: ジャージャ | 2007年6月 2日 (土) 21時45分

 ちたさん、3歳児の世界って聞いていて面白いです。
 
 昔の仕事は人を見るのがお仕事でした。移動があると100人以上(患者さん、ご家族、職員)を覚えることになってました。そして、その人たちの性格も覚えておかないと大変でした。
 でも、家族は近くにいすぎて良く見ていない気がします。

  

投稿: ふたごひめ | 2007年6月 2日 (土) 22時10分

 ジャージャさん、仕事で観察力を磨きました。
 夢は顔を見ただけで性格を当てる先輩が夢です。

 子供達は弟がいればお姉ちゃんぶって話すし、お姉ちゃんがいる子は甘えてますね。お母さんに甘えない子は私が2人を同時に対等に扱うと寄ってきます。
 ただ子供には好かれているようで「保育園で見るお母さん」と外で声を保育園児から掛けられます。
 
  色んな大人に会うことは二人にとって良い事だと思うようにしてます。

投稿: ふたごひめ | 2007年6月 2日 (土) 22時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« あーちゃんの風邪日記。 | トップページ | 新しいランド、秘密の公園 »