« やっぱりせんべい | トップページ | 今日の戦利品 »

明けない夜はない

今日は親が仕事で二人には早く保育園に行く日でした。

でも、あーちゃんは行く寸前に腹痛を言い出しうーたんと行きました。
早いから目立つらしく二人のお気に入りの男の子もお迎えに来てくれたけど、あーちゃんがいないと知ると残念だったようです。
うーたんには楽しかった時間でしたが、ばあちゃんに仮病疑惑を追求されてあーちゃんは保育園に行く事にしたそうです。


早く帰るのを楽しみにしてたのに、残念!やっぱり、淋しい。


途中でファミレスのパスタを食べて帰ろうと店に入り、食べ終わると目の前に2歳ぐらいの女の子の双子ちゃんが食事をしてました。
お母さんは、自分が食べるより子どもが気になる様子でしたが、双子ちゃんはマイペースに食べない子にもうひとりが世話をしてました。外食が楽しいらしく娘の同じ頃より綺麗に静かでした。
お母さん、煮詰まってる感じでした。

昔の私を見た気がしました。
ひだまりさんが本当にひだまりみたいに暖かな場所だったなぁ。
本当はママさんがゆったり食べたいんだろうし。相談出来る人がいないのかも。


気分転換になるような話をしたかったけど、帰りたくって仕方がないママさんには私は見えなかったみたいです。

私が若い頃から仕事で失敗をしたり、忙しい日にいつも思う事は 明けない夜はない。必ず朝日が昇る朝はくる。

二人は保育園が楽しかったから仮病の話はしないでほしいそうです。

去年から比べたらお姉さんになりましたが、それと同時に子離れもしなきゃと思います。

娘の知らないママの顔が増えたのを改めて思う日でした。

|

« やっぱりせんべい | トップページ | 今日の戦利品 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けない夜はない:

« やっぱりせんべい | トップページ | 今日の戦利品 »