おばあちゃんと一緒。

 今月に入り、保育園から苦情が来ました。

 おばあちゃんと住むお子さんのお迎えは4時半までに行政から言われてます。

 4時半に来てもらえませんか・・・。

 保育園からママは泣きながら帰りました。

 仕事を辞めるか、姑に頼むか・・。バスにするか・・・。

 最後には姑もお迎えすると言い、やってもらってます。

 その為に色々と防寒品を買ったのでお残りより高額な出費です。

 無認可保育園に転園して今までと同じくお迎えの案もあったけど2人には泣かれました。

 姑に頼みたくないわけは・・・

 姑が引きこもりだからもありますが、先生が苦手なんです・・。

 文句ばかりで子どもの様子を教えてくれないと姑は言います。

 今は、本当に保育園の様子が分かりません。

 姑のお迎え苦労話は聞いてますが、保育園のことが知りたいな。

 多分、認可保育園のお迎えは我が家みたいな場合は保育園が閉まるまで見てもらえるんだと思うんです。同じ理由で土曜日も駄目なんですが他の園ってどうなんだろう。

 土日曜日・祝日休み、8時半から4時半までの預かりで仕事を探すのが辛いです。

 働かないと認可って入れられないし。

 後、1年半おばあちゃんに頑張ってもらうつもりです。

 

 

 

| | コメント (0)

かっぱの新幹線

 写真しか入れられませんでした。

 今年は、1日以外ママと一緒の休みでした。

 14日は母親のじいちゃん・ばあちゃんとお食事。お泊り。

 16日は競馬場の地方開催に行き、仮面ライダーショーを見ないで、あーちゃんはいか1匹・うーたんはとうもろこし1本と格闘し、デザートにドラゴンアイスを食べました。

 お休み、最後の日。

 2人のお休みの間、ずっと泊まっていたお兄ちゃんはお仕事に行き、お姉ちゃんは市内の実家に帰りました。

 パパも次の日に帰るはずが仕事で帰ることになりました。

 パパは単身赴任で長期でいる時には弟夫婦が帰省して、人気を持っていかれるんです。

 ママが仕事をしているのもあり、赴任先に行かないのでこういうときにパパも一緒に遊びたいのに弟夫婦にばかり行くので、私ら夫婦で「つまらない」。

 だから娘のご希望はなんでも叶えました。

 最後の日は、買い物に行きました。

 ゲーセンに行き、デパートに行き、皆でアイスを食べたり、お菓子の試食したり、普通の日曜日。

 駅でパパが降りなければ・・・

 寂しいだろうと連れて行ったのはおすし屋さん。

 新幹線、走るんです。2人は大興奮。

 アイス頼んだら、うーたんがトイレに行っている間に来たらしく「来たって叫んでるから、ママ行って良いよ」とうーたんに言われて行くと、あーちゃんが楽しそうに新幹線から取ったアイスを食べてました。

 自慢そうな、あーちゃん。

 パパが平日いなくとも皆で頑張ろうね!! 

 そんなお盆は終わりました。

 パパが早く帰ったのはパパと同じ歳頃の会社の人が連休初日に突然に他界したからなんです。前日まで普通に仕事してたのに。

 相当、考えてました。だから、お盆は娘たちと楽しく過ごしたかったようですが・・。

 娘と一緒に出かけられるのは後、何年だろう。

 いっぱい楽しみたいです。

 

 

| | コメント (0)

賞をもらっても・・

 最近は風邪引きの子が多く、保育園も休みがちです。

 いつもなら無理にでも行かせるけど、ママも休みで暇なんで付き合う羽目になってます。

 吐き下す風邪と咳の止まらない風邪が流行中。って、1ヵ月我が家は治らない。

 あーちゃんが「うーたんに、って貰った」と持ってきた紙は絵の表彰状。

 クラスから数人が選ばれて出した子がもらえる佳作です。

 生まれて初めての表彰状!!!

 でも、あーちゃんの方が絵が早かったし、自信もある。のに、うーたん?

 ばあちゃんが「保育園の先生、逆に提出したんでしょ。隠しなさいよ」と言い出して、表彰状は隠してます。

 ばあちゃんはあーちゃん大好き派。

 なんでも出来る子が可愛いんです。

 それは自分の子どもを育ててる時代から同じで、何でも出来る義理の弟と病弱で駄目な大人とみなされている旦那の兄弟の親なんで言えるんだろうし、どんなに頑張っても私ら夫婦は認めてもらえないから辛い。

 でも、ママは知ってます。

 うーたんが認められたくって保育園で努力しているのを。

 「あーちゃんが休みでお絵かき1番でした。」とか聞くし。

 

 昨日はインフルエンザの2回目の注射でした。

 でも、給食の時間に吐いたうーたんは「席替えしたら女の子がうーたんだけで恥ずかしいの。昨日のを見られたから休んでいいの?」と4歳の乙女に言われたら失業中のママも休ませました。

 「誰と結婚するか決めれないの・・」と言う、うーたんはママと同じで男の人が苦手なようです。

 明日からは8連休の冬休みですが、うーたんは9連休となりました。

| | コメント (10)

テレビで終わる週末

 月曜日にテレビ様が映りが悪くなり「子育ての大事な友の一台」を失った、ママ。

 ついでにばあちゃんが先週から体を壊し、救急外来に行ってずっと待合室にいたらしく現在インフルエンザ大流行中なんで子供にも合わせたくないが来る。しかも薬嫌いで飲まないで調子は最悪らしい。

 火曜日、笑顔の素敵に電気屋さんが朝一番にアンテナを見に来てくれました。

 パパさんは200km向こうにいて週末しか来ないし、頼るは電気屋さんのみ。

 アンテナは倒れただけらしいが早めに交換。BSはアンテナが駄目で交換。

 交換に来たのが双子の昼寝の時間。

 お客様ご近所様は神様のわが家では、客の意見が1番偉い。3歳の双子でさえ「お客様が1番だよね」と言う。 

 地元産まれの両親(だから隣町にいる)に育てられたママは双子が地元と姑の考えや言葉のギャップに悩まないか不安ではあるんですが。

 だって会って「パパはいつ帰るの?」と必ず聞く人ばかり。

 つまり「パパがいないのに頑張って地元に残っているね」と言いたいみたい。

 だってばあちゃんは商人さんの町で珍しく主人の転勤で地元を何年も離れた主婦だけど、その嫁達は残って生活しているからみたいだけど。

 

 笑顔の素敵な電気屋さんはばあちゃんの話し相手と言うお仕事もある。

 来ると、この前パパが結婚式に出てママがすっごく気に入り欲しかった引き出物のカップを洗って準備を始めた。

 悔しいからネットで金額を調べたぐらい欲しいカップ。デパートで見たし、メーカーも当てた。

 新郎新婦さんはママと同じ歳だから趣味も同じで他のも嬉しかった。

 地元の結婚式は豪華で、私のときは引き出物、赤飯、お重のお菓子、魚の詰め合わせ、鯛、グラス、だったが、G県は引き出物、赤飯、ミニケーキが多い。

 パパがG県で初めて行った式で月の土地を貰ったのが忘れられない。

 電気屋さんはアンテナでなくお茶のみに来たような感じでした。「アフターサービスの充実をしてくれるんなら地デジを買う」とパパが言ったらしい。

 向こうもお客さんは神様。

 双子は病気のテレビが治ってもあんまり見なかった。

 アンパンマンは大好評だったんで買い物に行きました。

 木曜日にアンテナの交換に笑顔の電気屋さんが来ました。

 ばあちゃんは人が来ると疲れるタイプで抜き打ちで来るし、茶の間は汚いし、イライラもたまっている様子だけど、お客様は神様。

 はしごを掛けてアンテナの交換を始めた電気屋さんに興味あるらしく、じーとはしごを見つめる2人。

 朝の教育番組が面白い時間に無理やりの停電。

 でも、はしごから降りるおじさんの方が双子には面白かったらしい。

 

 アンテナ交換後にお茶を飲んでお帰りでした。

 実は地元で風邪が大流行らしく保育園でも年長さんはお休みだらけらしいんです。

 だから仕事が家ばかりなのかな?

 金曜日は、朝からお料理を始める姑さん。

 我が家の人々の体内時計は金曜日と土曜日は皆がテンションが高いんです。

 双子もテンションが高いままでしたが、お客さんが一人来て帰るともう一人。客間の前が台所のわが家では本当は客のいる時に台所に入りたくないけど2人にはご飯を上げました。

 最後に茶碗を洗うばあちゃん。

 子供のお昼の残りは?私がゆっくり食べるはずの高級ベーコンのサンドイッチは?

 ゴミ箱でした。

 結局、別宅でカップラーメンを食べました。

 

 お客さんも大事だけど家族も大事よね。

 今週、指がかさついて切れて痛かったママに優しくカットバンをくれる姉。

 全自動食器洗い機、買いましょうよ。

 

 

| | コメント (0)

体内時計にテレビの番組が・・・。

 地元は昨日から大風です。

 今朝、パパさんが赴任先に帰りました。雪の中のお帰りでしたが無事に時間通りに帰れたようです。

 双子は、朝から怒ってました。一緒に寝たはずのパパが消えたと姉は怒って不貞寝をしてしまいましたが、機嫌が良くなるまで待っていたら朝も遅くなりました。

 何気にいつもの茶の間でテレビをつけると、

 テレビ画面にも雪が降っている。 アンテナの問題だろうな。

 姑さんに報告すると「このテレビ、いつもの電気屋さんから買ったんで無いから壊れて電話するの嫌なのよね。」とテレビの文句をだらだら言うのみ。

 報告、連絡、相談、 の「ほうれん草」は早く済ませて他をしたいママには時間の無駄にしか見えない。

 1月からBSも故障気味で明日にも来るはずだけど、日曜に展示会があり月曜は来れないと報告があったらしく、来れない。

 双子にはDVDをセットして観てました。文句も言わずに。

 姑さんは、

 台所では「茶の間は駄目でこれは良いの?」と聞いてきたけど、これは室内アンテナ。

 仏間では高級電化製品の地デジ様が普通で「ほら、みれるでしょ」と自慢そう。

 

 

 その頃、2人は玩具をひっくり返して夢中に遊んでました。

 それしかすることが無いし、病気のテレビが心配だから無理させれないし。

 お昼寝の後、いつも楽しみにしているアイドルの漫画の時間に仏間のばあちゃんを訪ねた妹は、姉に内緒で漫画を見ていたけどバレテ皆で見ました。

 終わると茶の間に自主的に帰りました。

 

 たった15分の地デジ鑑賞でした。

 どうしてもママは5時からの地元のパン特集が見たかったんです。画像が綺麗な地デジで!!

 

 「台所で十分でしょ」と姑。姑さんが料理をする隣で見るのも嫌だし。

 結局、ミニテレビ(卓上タイプでアンテナつき)で観ました。子守しながら。

 双子の妹がキモッチの時間には紙コップ遊びをして、姉がぜんまいざむらいの時間には頭巾ちゃんで遊びだし、ミミカでは夕飯が気になり・・・。(5時半からは教育テレビ)

 この子達の体内時計に漫画が入っているんだ!!

 夕飯後は、必ずばあちゃんが好きな番組を見せられている二人。結婚してからばあちゃんは月曜日は毎週見ている。

 観ていたら、ポンプを押して怪獣が火を出す時間になると妹が勝手にジャンプを始め(2人は毎週やるらしい)、ドラムを叩いて曲当ての時間になるとピアノを部屋に持ち出してコンサートを始めたし。

 ばあちゃんはこんな日でも一人で台所で見ていたらしい。

 姑が茶の間に終わった頃に来たので、台所に観に行くと最後のはがきの人のダーツの時間でした。

 茶の間に行くと「ダーツ、終わったの?」と二人に聞かれた。

 時計が分からない二人。でも、体内時計にはしっかり月曜日の番組表があるんだ。

 アンテナは倒れているようだが明日も風が強いから駄目かも。

 外出したくても家の地域で風邪が大流行していると知っているから出れない。

 明日は、姉の好きな漫画と妹のお気に入りのアナンサーが出るクイズがあるんで体内時計のある2人がどうなるかも楽しみだけど。

 ママの部屋のテレビは20年前の物を使ってます。パパが使っていたものでビデオは再生が出来ないけど思い出の多いのだから使ってます。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

ママの昼休み

 牛スネ肉のシチュー、パンとサラダ、マグカップの紅茶   ¥800

                                                      Daisy Chain Factory

 双子が昼寝をしたので絵本を返しに行こうと出ようとすると姑の親戚が来てました。

 車を動かしてもらったので図書館だけでなく、外食に行きました。

 最近はブログやHPで子供と外食できるお洒落な店の情報を集めてます。

 パパの赴任先の近くはお子様ランチの写真付が多いのに地元ではほとんど見ません。

 だから入りにくいです。

 子供と行くひだまりさんも何回か下見に行きました。

 パパも「ばあちゃんに子守を頼んで友達とランチに行けば良いよ」と言うようになりました。

 

 今回はDaisy Chain Factory http://daisy.shop-pro.jp/  に行きました。

 とてもお洒落で1度行ってみたいと思ってました。

 マグカップで紅茶が出てきたし、アイスもあるので双子とも来れそうです。

 可愛いの大好きの姉はきっと気に入るはずです。お持ち帰りも出来るので近くに来たら海を見てお茶も出来そうです。

 お客さんが面白い人ばかりでした。

 ある人が「人の話を聞く仕事も大事よね」と店で1時間以上話して帰りました。

 そういえば、外出しないと1週間で同年代の人と話もしないで終わることの多いママは、思わずうなずきました。

 

 帰りに学生時代の友達に会いました。

 独身の彼女を見て羨ましかったけど彼女は私が羨ましかったそうです。

 今度ゆっくり会えると良いなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

行列の日?

 木曜日。

 今日は実家のカレンダーにマルがついている日。

 実家の近くのケーキ屋さんのクリスマスケーキの予約開始日。ママは、去年次の日に行き買えなかったので実母に頼むことにしました。

 開店と同時に行った実母の前には50人ぐらいの人の列。実母の後にも20人はいたらしく、興奮して話されました。

 小さいケーキ屋にすごい人。実母が予約できたのは1時間後。双子姫とでは買えない。

 わが家にはそこのケーキが来ることになりました。双子姫が「モンブランがいい。私の誕生日のはモンブランで無かったから、モンブラン」と言うのでモンブランにしました。

 モンブラン、ばあちゃんが好きなんです。ショートケーキを知らないのにモンブランを知っている双子姫なのでした。

 午後にそのケーキ屋のケーキをお土産に実家に行きました。

 店の張り紙には「ケーキの注文終わりました」と書かれてました。

 

 午後から実家に行った目的はインフルエンザの介助に実母に来て欲しかったからです。

 わが家の地区には小児科がないんです。地元の内科に行く人もいますが、双子姫はNICUに入ったので小児科で観察したいと言われて隣町の小児科に行ってますが、そこが実家の近くなんです。

 午後の診察の15分前に行くと誰もいないで、注射も1番に出来ました。

 でも、診察室には人で溢れてました。ここが他より¥500安いので混むのも分かるのですが。

 双子姉は静かに注射終了、妹はするまでは文句を言ったけどされて「痛かった」と言っただけで終わりました。

 帰るとお昼寝を始めました。

 その間に実母とケーキを食べました。

 帰ってから、友達と大人気のコンサートがネットに出ているとネットしながら電話をして、行列の日は幕を閉じました。

 

 行列があると先には何があるか気になる、ママ。

 今日は色んな行列に会えました。

 

 

 

| | コメント (0)

優しいのは人より機械?

今日誕生日は誰?

 ママの誕生日でした。でも、双子姫は信じてくれません。

 わが家には大人の誕生日を祝う風習が無いんです。この前のパパの誕生日もばあちゃんが「誕生日だね」なんていいません。

 誕生日、毎年小さい戦争が起きます。「奥様のお誕生日プレゼント」だけどわが家には奥さんが二人。

 パパの会社から宅配が届きます。結婚4年目のママは植木鉢、食料のカタログ、シャンパーンと届き、植木鉢と食料品のカタログはばあちゃんが受け取りました。(カタログの時は高級梅干)

 ばあちゃんの誕生日には宅配便で色々贈るけど、嫁は無い。

 いつも宅配便を受け取るのがばあちゃんだから物が気になるらしい。

 今年は上の品物。ばあちゃんは「懸賞でしょ」と言う感じで気が付きません。

 ママ、まともに化粧なんて子供産んでからしてないけど取られるものでないので嬉しいです。

 夜、実親が誕生日だと電話をくれました。

 双子姫は初めて気が付きました、ママの誕生日は今日だったと。ママの嘘でないんだ、と。

 ジーちゃんと楽しく電話をしました。実親も「誕生日の手紙が来てたから」と電話をくれました。手紙が来たからだったのね。

 寝るまで旦那さんも姑さんも「おめでとう」も無く過ごしました。機械が優しいと思った日でした。

| | コメント (6)

敬老の日の悲劇に思うこと

 ママとパパと双子妹が整形外科にお出かけ中のことです。

 

 わが家には20kgの米を持てない60代のAさん家族と綺麗好きで力がなさそうな義理の弟さん夫婦とばあちゃんと双子姉がいました。

 多分、楽しくお話も弾んだんでしょう。義理の弟の方が長男みたいに育てられていたみたいです。舅さんはパパの見方だったのに亡くなったから、義理の弟さん夫婦も強気です。

 整形外科に行って30分後に義理の弟さんが家の玄関を開けて見ると

 血だらけのじいちゃんが倒れている足が見える

 この日の気温31℃で、しかもタイルの上。双子妹を車に乗せる時に義理の弟さんに車を動かしてもらった所に自転車で通った、じいちゃん。それから30分いたらしい。

 義理の弟さんにお別れを言いに来たらしいです。お盆のお菓子を土産にくれたから?のようです。

 Aさんと義理の弟さんが70kg近い体重の倒れたじいちゃんを持ち上げたらしい。

 腰を持ち上げると体が持ち上がるんだけど、多分力ずく。

 ばあちゃんと義理の妹さんが血をタオルに拭いて、新しいタオルと当てて家まで送りました。

 本当はガーゼの方が良いのに。糸が入ったらどうするんだろう。

 でも、帰るとじいちゃんは自分のばあちゃんに塗る湿布液で消毒されたらしいです。

 傷口は開いて大騒ぎ。

 わが家では

 疲れ果てて義理の弟さん夫婦、帰宅。

 Aさんも孫が「あんな怖いの見たから帰りたい」と言い帰宅。

 

 双子姉も血だらけのじいちゃんを見たみたいで帰ると「ママー」と泣きながら来ました。

 パパとママと双子妹の帰宅を見ると安心して寝てくれました。

 次の日も体力的にも精神的にも疲れたようで寝転んでばかりです。

 

 敬老会でお酒を飲んで帰宅した、じいちゃん。酔っていて転んだようです。

 パパとママは「出かけてよかったね。」と関わらなくて済んだけど、双子姉の心を思うと可哀想でした。

 

 

 私の家は旦那の親であるばあちゃんと双子姫とママが平日は住んでます。

 パパと暮らせない理由の1番がばあちゃんを残して地元を離れられない事です。

 周りの家は65歳以上の夫婦だけの世帯も多いです。双子姫さんたちは皆さんのアイドル状態でいつも見られてます。

 行政も冷たく、わが家では保護者はママでばあちゃんがいるから保育園の土曜日保育は拒否されてます。

 ばあちゃんは舅さんが亡くなってから心の風邪を引いたままです。

 めったに自分から外出もしないし、舅さんのいた頃の物だけで暮らしたいらしいです。

 ばあちゃんには必要とされていると思って欲しいので、掃除は綺麗好きのばあちゃんの仕事で料理は自分でして貰ってます。双子姫さんもばあちゃんの味で育ってます。お金の管理もばあちゃんです。

 子守も結構してもらってます。問題もありますが、子供が産まれてからのばあちゃんは生き生きしてます。

 でもママへの家族の評価は冷たいです。自分の親よりばあちゃんを選んでいるのに。

 敬老の日、お年寄りを取り巻く人の事も少し考えてもらえると良いなと思います。

 

 最近、私の県でも県立病院の合併の話が進んでます。

 小児科がなくなれば地域を離れる人若い人も増えるし、お年寄りの1番の薬である子供達が減っていくと思います。

 わが家の双子は「心の風邪を引きやすい」ですが、原因は家族関係にあると思います。同居率の高い地域で病院が合併して小児科が無くなったら、親の負担はもっと増えると思います。

 心の風邪は休日にかかりやすい気がするので休日診療も充実すると良いのに。

 転んでいたおじいちゃんも頭を打ったら1分が大事な状況だと思うのに病院が離れていたら助からないかもしれません。

 近くに救急の病院は必要だと思います。

 私の家の近くの小児科が無いんです。子供、少ないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

双子の服選び、もっと早く言って!!

 暑中見舞いのはがきB賞が当たってました。1000枚に1枚の当選率ですがわが家は100枚買いました。

 100枚は冬までの懸賞に使う予定です。

 懸賞に当たったら嫌のことが起こるジンクス、今回もありました。

 今週末にわが家では法事です。春に半額で法事用のワンピースを買ってありました。

 ブラース買ってなかったんです。

 先週にパパがいる時に買いに行ったのにパパが選んだのはTシャツ。ブラースは1枚¥2500で高く、安いTシャツにしました。

 日曜日に自分の実家の法事で双子姫さんと同じ歳の子がブラースを着ていたのを見たばあちゃんは「ブラースの方がいいから買いに行って!」と言い出しました。

 先週にパパといった店は店に2枚は無いから取り寄せても1週間以上掛かるらしい。

 月曜日は必死にブラース探しをしました。2軒周り、自分でも気に入らないけど100cmの同じのを2枚購入。赤い色の刺繍つきだけど取れば白いブラースの物90cmも購入。一人¥2500以上の出費でした。

 もちろんばあちゃんからは、苦情の嵐。聞くだけでも疲れました。

 今日パパから「やっぱりブラースが良いんではない?」と携帯に電話がありました。

 だから先週にわざわざブラースのある店までパパも連れて行ったのに選ばなかったから大変だったのに。

 今日はご近所さんに配るお菓子の候補の有名洋菓子屋のロールケーキを見学に片道20分掛けての見学に行きました。

 明日決めるらしいですがこの店は明日は定休日。ネットにもケーキの写真も無いんです。

 ロールケーキは売り切れていたけど内緒に抹茶プリンとシュークリームを買って帰りましたが話は聞いてきました。

 明日はお昼寝がママもしたいです。

 

  

| | コメント (0)